小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2021年度医学部入試の動向、志願者数が増加した大学の傾向は?

2021.04.04

2021年度 医学部(国公・私立大)入試の動向

コロナ禍で受験を迎えたこと、大学入試改革初年度という2つの大きなことが受験生を直撃した今年度の入試。そんな中メディカルラボは、終了したばかりの2021年度入試についての動向速報を発表した。

近年、減少を続けていた国公立大学医学部(前期日程)の志願者数は、わずかながら増加。また、私立大学においても地方在住の受験生が、コロナウイルス感染が拡大していた東京でしか試験を実施していない医学部の受験を避けるなど、2021年度はとても特殊な状況下での入試となった。

2021年度 国公立大学医学部入試の動向

全体の医学部志願者数は、前年をわずかに上回った。今年の共通テストの出願は、前年よりも約2.2万人も減少している。そのことを考えると、国公立大学の医学部人気は復活したといえるでしょう。地区ごとに見ると以下のようになった。

※メディカルラボ調べ

前年比で下回ったのは、北海道、東北、北陸、九州。関東や近畿、東海など大都市圏の受験生が、コロナ禍において、地元から遠い地区の大学の受験を敬遠したのではないかと推測できる。最も増加が大きかった四国ですが、今年度から香川大学と愛媛大学が後期日程を廃止したことで、前期定員が両大学で35名も増えたことが影響して、志願者数増につながったと考えられる。

2021年度 私立大学医学部入試の動向

3/1現在で私立大学全31大学中、18大学が志願者数を公表している。判明している大学の志願者数と動向は以下の通りだ。(一部抜粋)

※メディカルラボ調べ

志願者数が減少した大学の特徴

志願者数が減少した大学の特徴は、次の通り。

①2020年度よりも、他大学との1次試験の重複数が増加

②1次試験が大学の所在する都府県のみで実施

東京医科大学は、1次試験の重複数が増加して、東京のみで実施。関東の大学は、2次試験まで考慮をすると、地方の人が受験を取りやめるケースが多かったと推測される。

 

志願者数が増加した大学の特徴

全体の志願者数は前年比94%で減少したが、増加した大学も。増加した大学の特徴は2つある。

①2020年度よりも、他大学との1次試験の重複数が減少

②1次試験を大学所在の都府県以外の複数会場設定

東北医科薬科大学は、1次試験が単独実施になり、全国4都道府県で1次試験を実施した。

獨協医科大学は、1次試験を2日程で設定した。国際医療福祉大学も1次試験を全国4都府県で実施。日本大学のN方式も、全国20都道府県で実施した。

今年はコロナ禍の特殊な状況下での入試だったが、国公立大学で数年ぶりに志願者数が増加するなど、医学部人気の復活の兆しが見えている。

詳しい情報は、メディカルラボが運営する医学部受験専門サイト「医学部受験ラボ」内の、医学部受験のスペシャリスト山本雄三が伝授するブログ「医学部受験道」に掲載している。

「2021年度医学部入試の動向[速報版]~国公立大学編~」

https://www.igakubujuken.jp/blog/2021igakubu-info-2021-03-02

「2021年度医学部入試の動向[速報版]~私立大学編~」

https://www.igakubujuken.jp/blog/2021igakubu-info-2021-03-02-0

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。