小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

既婚女性500人に聞いた夫が転職して困ったことTOP3、3位無収入の期間ができた、2位生活リズムの変化、1位は?

2021.04.02

既婚女性500人に聞いた夫が転職して困ったことTOP3、3位無収入の期間ができた、2位生活リズムの変化、1位は?

単身者であれば、転職は自分一人だけの問題で済むが、所帯持ちであれば夫婦の問題となる。収入面や生活リズム、ワークスタイルなど、生活全般に影響を及ぼすため、ともに暮らすパートナーとしては転職するのであれば早めに相談してもらいたいものだが、実際のところどうなのだろうか?

そんな「夫の転職」に関する意識調査がこのほど、株式会社ビズヒッツにより、転職経験のある夫をもつ既婚女性500人を対象にして実施された。

夫が転職して困ったこと1位は「収入の減少」

転職経験のある夫をもつ既婚女性500人に「夫が転職して困ったことはなんですか?」と聞いたところ、ダントツの1位は「収入の減少」だった。「収入の減少」と答えた回答者からは「都内の大手勤務から、地元の僻地で義父が経営する事業の跡継ぎになり、想像以上の収入減(40代、パート・アルバイト)」「転職先では、1年程度見習い扱いで、給与が安かった(50代、会社員)」といった体験談が寄せられた。

2位以下にも「無収入の期間ができた」「収入が不安定になった」がランクインしており、夫の転職にともなって、お金の面で苦労をした人が多いようだ。このほか、「生活リズムの変化」「引っ越し」など、転職による生活環境の変化を困ったことに挙げた人も多かった。

夫に転職を告げられたタイミングは「転職を考え始めたとき」が半数以上

次に「夫から転職すると聞いたタイミング」について質問したところ、半数以上が「転職を考え始めたとき」に相談されたり、知らされたりしていた。

なお、グラフには記載がないが、4位には「こちらから転職をすすめた・夫婦で相談しながら決めた」が入っており、少なからず「本格的に転職活動する前から、夫の転職について知っていた」という人もいるようだ。しかし、「転職先が決まってから」、寝耳に水で聞かされたという人のほうが多いようだ。

夫が転職してよかった人は85.4%

最後に「結果的に、夫が転職してよかったと思いますか?」と聞いたところ、「思う(42.4%)」「まあ思う(43.0%)」を合わせ、85.4%の妻が「夫が転職してよかった」と答えた。

また、「夫の転職に際して困ったことがあった」と答えた人も、84.9%が「よかったと思う」「まあ思う」と回答。「夫が転職してよかった理由」としては以下のようなエピソードが寄せられた。

【夫が転職してよかった理由】

・仕事のストレスから家でずっと暗い顔をしていて、こどもに八つ当たりすることなどもあったので、それが改善されて良かった(30代、専業主婦)
・収入は下がってしまったが、前職はシフト勤務で肉体的にかなり辛そうだったので、心身共に安定して働ける方が良かったと思う(40代、専業主婦)
・慣れるまでは大変でしたが、前職より残業は大幅に減ったしお給料は増えて夫も元気になった(50代、パート・アルバイト)

一方で、「夫が転職して悪かった理由」もいくつか寄せられた。

【夫が転職して悪かった理由】

・収入は上がったけど人間関係がきつく、環境が良くなさそう(20代、会社員)
・稼げる時には稼げるが、繁忙期の激務がひどく、いつか身体を壊しそうで心配(30代、会社員)
・給料減ったし、愚痴も多い。それだったら、前の会社で給料あって愚痴が多いほうがいい(40代、パート・アルバイト)

<調査概要>
調査対象:転職経験のある夫をもつ既婚女性500人
調査日:2021年2月26日~3月5日
調査方法:インターネットによる任意回答

出典元:株式会社ビズヒッツ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。