小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

機能性表示食品のノンアルコールビールで「お腹まわりの脂肪を減らす」ってどういうこと?臨床試験でも確認済みの機能を『キリン カラダFREE』の担当者に直撃してみた【PR】

2021.04.23PR

【Sponsored by KIRIN】

ノンアルコールビールなのに「お腹まわりの脂肪を減らす」ってどういうこと?

2020年以降生活習慣が大きく変化し、それに伴う在宅ワークでの運動不足などにより、食生活をはじめとする健康に対する意識が非常に高まっている。

キリンビールによると、2020年度のノンアルコール・ビールテイスト飲料市場の中でも健康に役立つ機能性の商品は、前年のおよそ2倍※と大きく伸長しているという。
※インテージSRI調べ(機能性表示食品・特定保健用食品)

そんな中「お腹まわりの脂肪を減らす」機能性表示食品の『キリン カラダFREE』がリニューアルで新登場した。『キリン カラダFREE』は臨床試験で確認済みの「お腹まわりの脂肪を減らす」機能を持つノンアルコール・ビールテイスト飲料。

この『キリン カラダFREE』については、お腹まわりの脂肪を減らす嬉しい機能とおいしさが大人気となり、2019年10月の発売から2021年2月末までで累計5,000万本(出荷実績・350ml缶換算)を突破。すでに300万人以上がはじめている。

今回、そんなノンアルで「お腹まわりの脂肪を減らす」という『キリン カラダFREE』のすごさの秘密について、キリン中央研究所の山崎雄大さんとマーケティング部の村井志帆さんに話しを伺った。

臨床試験でも確認済みの「お腹まわりの脂肪を減らす」機能

まずなんといっても気になるのが「臨床試験でも確認済」という事実。

臨床試験の方法は、BMIが25以上30未満の健常な成人の男女200名に、プラセボ飲料または『キリン カラダFREE』350ml缶を1日に1本12週間飲んでもらい、お腹まわりの脂肪が減ったかどうかをCTスキャンの断面図を測定して比較するという大がかりなもの。

その結果が、上のグラフとなるのだが『キリン カラダFREE』を飲んでいた人は、腹部全脂肪面積が平均で約17平方センチメートルも減少していることに驚きだ。

開発のきっかけは「お腹まわりの脂肪を減らす」成分の発見

そもそも、なぜ「お腹まわりの脂肪を減らす」機能性表示食品のノンアルコールビールを開発しようと思ったのか。

「きっかけは、お腹まわりの脂肪を減らす、革新的な成分の発見です。商品化にあたっては、素材の技術開発や、実用化という部分で、多くの試練があることがわかっておりました。だだ、成人の多くのお客様が、ビールが大好きだけど、お腹まわりの脂肪を気にされていて、そんなお客様の悩みを解決できる商品を是非お届けしたいと、『キリン カラダFREE』の開発が始まりました」(村井さん)

マーケティング部 ビール類カテゴリー戦略担当 村井志帆(むらい・しほ)さん

「私としては、ビールはおいしいのだけれど、体脂肪がちょっと気になるなと思っていたんです。そこで、もっとおいしくて、もっとカラダにやさしいビールがあればいいのにという素朴な想いからこの研究がスタートしました」(山崎さん)

R&D本部 キリン中央研究所 山崎雄大(やまざき・たかひろ)さん

開発にあたってはただならぬ苦労もあったようだ。

「もともと20年ほど前にビールに含まれているイソα酸という苦味成分が、体脂肪を低減させるということが研究されていたんです。ところが、このイソα酸というのは、非常に苦味が強いため食品に展開するのが難しかったんです。

そして10年かけてようやく、イソα酸より苦くなく飲みやすい上に、体脂肪を低減させる機能 がある熟成ホップ由来苦味酸(くみさん)という成分を発見できたんです」(山崎さん)

『キリン カラダFREE』が誕生したきっかけは、お腹まわりの脂肪を減らす成分の発見だったのだ。では、その熟成ホップ由来苦味酸、さらに熟成ホップエキスとはどのようなものなのだろうか?

「通常のビールというのは、新鮮なホップを使うのですが、そこから抽出されるイソα酸は、非常に苦いんですね。そこで何かヒントはないか昔の文献をあさってみると、熟成したホップを使ったビールでは、苦味が低減するという報告があったんです。そこに着想を得て、あえてホップを熟成しきってしまえば苦くない成分になるだろうと研究して誕生したのが、熟成ホップ由来苦味酸なんです。

この苦さの指標については、イソα酸の100に対して熟成ホップ由来苦味酸は、8割も減少した20となることが分析結果からも確認できています」(山崎さん)

「熟成」というとかなり時間がかかりそうだが……。

「自然による熟成には、約1年もの期間がかかってしまうため、トライアル&エラーを繰り返しながら、効率的にホップを熟成させる加熱熟成技術という独自の技術を確立させて、約5日以内で完了する方法を開発しました。そうして、さまざまな飲料や食品に展開できるよう水で抽出してエキス化したのが、熟成ホップ由来苦味酸を含む熟成ホップエキスなんです」(山崎さん)

そう理路整然とわかりやすく語ってくれた研究員の山崎さんだが、実は『キリン カラダFREE』の誕生までには10年以上の歳月と100人以上の汗と努力が費やされているという。

日本でも世界でも認められたキリン独自のすごい技術

そんなキリン独自の素材である「熟成ホップエキス」は、国内外の権威ある学会でも高く評価されている。4年に1度、アメリカで実施されている大規模な国際学会「Brewing Summit 2018」では、優れた1題が選ばれる「ベストポスター賞」を受賞するなど専門家からも大いに賞賛された。また、日本清涼飲料研究会賞も受賞している。

■「Brewing Summit 2018」とは
2010年から4年に1度、 Master Brewers Association of AmericasとAmerican Society of Brewing Chemistsの共催で実施されている大規模な国際学会で、アジア、欧米の主要国が数多く参加している。「熟成ホップエキス」に関する研究発表が、学会参加者の投票により、全34題のポスター演題の中から、ベストポスター賞に選ばれた。

■日本清涼飲料研究会とは
1992年に清涼飲料技術者・研究者の情報交換と交流の場として誕生した日本唯一の研究会。全12題の発表演題の中から、「熟成ホップエキス」に関する研究発表が、表彰規定に従って、日本清涼飲料研究会賞を受賞した。

「特に国際学会については、なかなか日本の企業が受賞できるものではないので、研究者としては嬉しかったですね。受賞理由としては、ビール素材の中に体脂肪低減効果というカラダにいい機能が、成分としてあったことの意外性だったのだと思います。

また、専門家からすると新鮮なホップをあえて熟成させるという、ビール製造のセオリーとは真逆の発想で成功を導きだしたという点が評価につながったのではないでしょうか」(山崎さん)

毎日おいしく飲めるようにパッケージデザインにも味にもこだわった

「実は、パッケージデザインを決定するまでにも1年ぐらいの期間をかけています。お腹まわりの脂肪を減らす機能性表示食品の『キリン カラダFREE』を、毎日おいしく爽快に飲んでいただきたい。

さらに、飲み続けることによって、明日の自分のカラダに嬉しい変化が起きていそうだなというワクワクした気持ちになっていただけるような商品を目指し、爽快で、気持ちのいいスカイブルーを基調としたデザインにしました」(村井さん)

正直に話そう。この取材が始まってから、目の前にはおいしそうな『キリン カラダFREE』が並び、もう仕事どころではなく、早く飲みたくて飲みたくて仕方なかった。

そして、ようやくありつけた『キリン カラダFREE』の味はというと、ビールのような飲みごたえがありながら、のどごしも良く、香りが爽やかで本当にゴクゴクと飲めてしまう。そして、本当にうまい! 「お腹まわりの脂肪を減らす」機能性表示食品でこのおいしさと飲みやすさなのは本当にすごいこと。これなら毎日欠かさず飲めるだろう。

「おいしく飲んでいただいて、ありがとうございます。今回のリニューアルでは、味覚もさらにブラッシュアップさせて頂いているのですが、ノンアルコール・ビールテイスト飲料特有の少し甘みのある人工感やクセを低減させて、よりシャープでゴクゴクと飲めるような爽快な味わいを実現しました。リニューアルして、今までノンアルの味は苦手だったというお客さまにも好評いただいています」(村井さん)

キリンがトータルで20年もの歳月と100人以上の労力をかけて開発した「熟成ホップエキス」を搭載したノンアルコールビールの『キリン カラダFREE』。その「お腹まわりの脂肪を減らす」機能については理解いただけただろう。あとは、ゴクゴク爽快においしく飲める味わいを、あなた自身で実感してみて欲しい。

商品概要

お腹まわりの脂肪を減らすノンアルコール・ビールテイスト飲料。

商品名:『キリン カラダFREE(キリン カラダフリー)』
容量: 350ml
原材料名:難消化性デキストリン(食物繊維)(韓国製造)、熟成ホップエキス、ぶどう糖果糖液糖、大豆たんぱく、米発酵エキス/炭酸、酸味料、香料、カラメル色素、甘味料(アセスルファムK)、苦味料
アルコール分:0.00%
製品1本/350ml当たり栄養成分:エネルギー0kcal、たんぱく質0.4g、脂質0g、炭水化物7.0g(糖質1.7g(糖類0g)、食物繊維5.3g)、食塩相当量0~0.1g/ 機能性関与成分 熟成ホップ由来苦味酸35mg、プリン体0(100ml当たりプリン体0.5mg未満をプリン体0と表示。)

●届出表示:本品には熟成ホップ由来苦味酸が含まれるので、お腹周りの脂肪(体脂肪)を減らす機能があります。
●本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

【キリン カラダFREE「臨床試験で確認済」篇】

https://youtu.be/xKO83Ooh_qA

『キリン カラダFREE』サイト:
https://www.kirin.co.jp/products/nonalcohol/karadafree/

取材・文/土屋嘉久 撮影/田口陽介

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。