人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

調査データから読み解くコロナ禍におけるお花見事情

2021.03.31

お花見に関する調査・雑学に関連する記事を@DIME記事の中から4本を厳選して紹介。

お花見に関する調査・雑学

お花見デートをしてみたい芸能人TOP3、3位綾瀬はるか、2位佐藤健、1位は?

桜が見ごろを迎えた。もしも夢が叶うなら、芸能人の中で誰と満開の桜を見に行きたいだろうか? そんな「お花見デートしたい芸能人」に関するアンケート調査がこのほど、旅行雑誌「じゃらん」により、1,033名を対象にして実施された。

【参考】https://dime.jp/genre/1107550/

コロナ禍のお花見、キーワードは「近所」と「家族」

結局、今年もコロナ禍のまま迎えることになったお花見シーズン。緊急事態宣言が明けて間もないエリアもある中、世間の人たちは満開の桜をどのように楽しむのだろうか? マクロミルではこのほど、100人へのインタビューが無料で行えるDIYセルフ型アンケート「ミルトーク」でヒアリング調査を実施。「属性」や「コメント内容」を自動で集計し、コメントの傾向をグラフやランキングなど定量的に“見える化”するテキストマイニングを行った。詳細は以下の通り。

【参考】https://dime.jp/genre/1107563/

密になることなくじっくり桜を楽しめる川崎市多摩区のお花見スポット6選

新型コロナウィルス感染拡大の懸念から、今年のお花見は、「宴会を伴う飲食」の自粛や、感染予防対策の徹底、短時間での鑑賞が呼びかけられている。 そのような中で、今年は「密でない近場」をお出かけ先として選ぶ人が増えることから、これまでの人気お花見スポットだけでなく、新しいお花見スポットにも注目が集まりそうだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1106252/

コロナ禍でのお花見はどう楽しむべきか?

新型コロナウイルス流行後、2度目の桜の季節を迎えた。昨年よりもたしかに感染症に対する知識・情報は増えた。ただしく恐れたうえで、お花見を楽しむこともできなくはない。しかし、不安に感じる人もいることだろう。 そこで、ウェザーニューズではこのほど、新型コロナ感染拡大がお花見への意識にどう影響しているのかを調査するため、3月1日〜8日にスマホアプリ「ウェザーニュース」を通じて「お花見調査2021」を実施し、その結果を発表した(回答者数:全国のべ51,234人)。

【参考】https://dime.jp/genre/1107069/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。