小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

邦楽の配信もスタート!ソニーが提案する新たな音楽体験コンテンツ「360 Reality Audio」が始動

2021.03.30

邦楽コンテンツの配信もスタート!ソニーが提案する立体的な音場を実現する新たな音楽体験「360 Reality Audio」が本格始動

ソニーは、没入感のある立体的な音場を実現する音楽体験「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」を国内へ本格的に導入すると発表した。

「360 Reality Audio」は、オブジェクトベースのソニーの360立体音響技術を使った新しい音楽体験。アーティストがライブ演奏をする場に入り込んだかのような、臨場感豊かな音場を実現する。

4月16日からは、すでに360 Reality Audio対応コンテンツの配信が開始されているAmazon Music HDに加え、Deezerとnugs.netでも配信がスタート。また、ポニーキャニオンやワーナーミュージック、ソニー・ミュージックレーベルズなどの国内レーベルと連携し、邦楽コンテンツでの360 Reality Audio対応が開始。大滝詠一や私立恵比寿中学、Doul、Little Glee Monster、鬼頭明里、森高千里など邦楽アーティストの楽曲を含め、4000曲以上の対応コンテンツがAmazon Music HD、Deezer、nugs.net(洋楽配信のみ)で配信される。

360 Reality Audioの邦楽コンテンツ例(上段左から大滝詠一、私立恵比寿中学、Doul、Little Glee Monster、下段左から鬼頭明里、森高千里)

さらに、ソニーは、360 Reality Audioの視聴環境の強化に努めており、スマートフォンやウォークマン、ヘッドホン、スピーカーに再生可能機器を拡充。Deezerとnugs.netから配信される対応コンテンツは、スマートフォン(Android/iOS)、もしくはウォークマン(NW-ZX500シリーズ、NW-A100シリーズ)と手持ちのヘッドホンを組み合わせることで楽しめる。

なお、ソニーの認定ヘッドホンであれば「Sony | Headphones Connect」アプリを使い、スマートフォンで撮影した耳の画像から聴感特性を解析することで、音場を一人ひとりに最適化した、より没入感のある音楽体験を実現。

ウォークマンであれば、フルデジタルアンプ「S-Master HX」搭載など音楽専用機ならではの高音質設計で、360 Reality Audioをさらに良い音で体験できる。

そのほか、Amazon Music HD、Deezer(今年夏より再生可能予定)および nugs.netから配信される360 Reality Audioコンテンツの再生に対応する、ワイヤレススピーカー「SRS-RA5000」と「SRS-RA3000」を4月16日に発売する。

関連情報
https://www.sony.jp/headphone/special/360_Reality_Audio/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。