人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

じつは隠れた国民食!日本人はチャーハンを年間30kgも食べていた!?

2021.03.30

隠れた国民食!チャーハンは1人あたり1年間で約30kg食べられている

具材は自由、ごはんと卵、調味料さえあればフライパン一つで作れるチャーハン。作り方次第でお店のような味になったり、不満足な仕上がりになってしまったりと、簡単に作れるが奥が深い料理だ。

そんなチャーハンについてこのほど、ニチレイフーズによる、全国の一般消費者14,046名を対象にした意識調査が実施された。

チャーハン年間消費量は約271万トン!1年間で一人当たり約30kg食べている計算に!

20~79歳の男女のうち、1ヶ月に1回以上「チャーハン」を食べている人の割合(喫食率)は67.9%。とくに男性60~70代と女性40代で、「手作り」を中心とした喫食率が高い結果だった。喫食頻度と一度に食べる量(平均)とを掛け合わせると、1年間では約271万トンが消費されていることに。これを一人当たりに換算すると、平均30kgを食べる計算であった。

喫食頻度の内訳をみると、最も多くのボリュームを占めるのは「1ヶ月に1~3回(約3割)」であったが、週に3回以上喫食している「チャーハンフリーク」が約2割を占めていたため、1ヶ月間の喫食平均回数は9回という結果になった。

チャーハン喫食機会の半分は「手作り」!ただし、「冷凍食品」の伸び率が圧倒的1位!

実際にどのような「チャーハン」を食べているか確認したところ、「手作り」「冷凍食品」「中華料理店」の順に食べている人が多い結果だった。

今年はコロナ禍での外出自粛による「おうち時間の増加」および「(買い置きを含む)巣ごもり消費」の影響か、「冷凍食品」のチャーハンの喫食率は前年比114.1%。「惣菜(前年比108.2%)」「手作り(同104.3%)」「チルド弁当(同101.6%)」に比べ、圧倒的に高いことがわかった。

「チャーハン」喫食率ランキング1位は「石川県」

1ヶ月に1回以上「チャーハン」を食べている人の割合(喫食率)を都道府県別でみると、「石川県」が74.7%で1位を獲得。「石川県」は夕食時に温かいご飯を使って焼豚チャーハンを「手作り」して食べている人が目立つ県であった。

次いで「三重県(74.3%)」「滋賀県(74.0%)」「京都府(72.3%)」の順で喫食率が高かった。一方、「岩手県」は61.0%と「チャーハン」を食べる機会が最も少ない県だった。

1ヶ月に食べる量では「山形県」が一人当たり平均3.7キログラムと最も多く、次いで「北海道」「東京都」が約3.5キログラムで続いた。

好きなお米メニューは「チャーハン」が1位!

米飯料理17種類(複数選択可)の中では「チャーハン」好きが74.9%と際立って多く、次いで「炊き込みご飯(65.1%)」「かつ丼(64.4%)」「おにぎり(64.2%)」「牛丼(60.9%)」と続いた。

ほとんど全ての性年代で「チャーハン」好きが目立っており、幅広い人から愛し食べられている料理であることがわかった。さらに、中華料理18種類(複数選択可)の中でも、「餃子(77.9%)」に次いで2番目に多い好意者(74.7%)を獲得した。男性20~50代では、中華料理の中で「チャーハン」が最も好きという意見が目立った。

手作りするチャーハンは「五目チャーハン」!カニやホタテを使って贅沢したい願望も!

手作りするチャーハンは、「五目チャーハン(40.8%)」「焼豚チャーハン(38.1%)」「黄金(卵)チャーハン(31.5%)」の順に多く、平日は夕食に、休日は昼食に喫食している人が目立った。

具材は卵・ネギ・豚肉類(ハム、ウインナー、焼豚)が中心だが、「カニやホタテといったシーフードも具材として入れたい(でも、実際にはなかなか入れられない)」といった意向も目立つ。
また、市販のチャーハンの素を使って味付けをしている人が64.4%と多く、市販のチャーハンの素に頼りがちな実態がうかがえた。

理想は「パラパラ」!「あらかじめ卵とごはんを混ぜ合わせる」のがコツ!?

「チャーハン」のご飯の好みを聞いたところ、「パラパラ」チャーハンを好む人が約9割と大多数を占めた。また、「卵に熱を加えてからご飯を合わせて炒める」方法よりも、「事前に卵とご飯を混ぜてから炒める」作り方をしている人の方が、「パラパラ」チャーハンに仕上がっていると実感していた。

ただし、「パラパラ」に作れていると実感している人は全体の半数程度に留まり、「手作り」チャーハンの難易度が高いことが分かった。中でも、調理時に「炒め方」「火加減」がうまくいかないと感じている人が多かった。一方、味付けは「濃いめ」を求めている人が多く、実際に「手作り」した際の味付けは8割弱が理想どおりになっていると回答した。

※ニチレイフーズ調べ

<調査概要>
調査期間:2020年9月4日(金)~9月14日(月)
調査対象:全国の20~79歳の男女(14,046名)/手作りチャーハン作成状況は本調査回答者4,700名から抽出調査方法:インターネットによるアンケート調査

※小数点以下を四捨五入しているため、また、複数回答の結果を参照している場合があるため、合計しても100%にならない場合がある。

出典元:株式会社ニチレイフーズ

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。