小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

現役医師の6割以上が年齢や体力に合わせてセミリタイアを希望

2021.03.28

医師1023人に聞いた将来設計。セミリタイア希望者はどれくらいいるのか?

日夜患者と向き合い続ける医師たち。彼ら・彼女らの将来設計として、職務に自分の人生をかける「生涯現役派」と、早々に第二の人生へと舵を切る「セミリタイア派」、どちらが多数派なのだろうか?

そんな医師の将来設計に関する意識調査がこのほど、株式会社インベストメントパートナーズにより、全国の医師1,023人を対象として実施された。

医師の6割以上は年齢や体力に合わせてセミリタイアを希望

まず、「今の仕事をどのくらいまで続けたいと考えていますか?」と質問したところ、「生涯現役(29.5%)」と回答した人が最も多く、以降「65歳〜69歳(19.9%)」「70歳〜74歳(19.4%)」「60歳〜64歳(13.2%)」「75歳〜84歳(7.4%)」と続いた。

次に「セミリタイアを希望しますか?」と質問したところ、6割以上が「体力に合わせて、仕事量を減らしていきたい(31.9%)」「60歳以降は診療日数(勤務日数)を現在より週1~2日程度減らしたい(30.4%)」と年齢や体力に合わせてセミリタイアを希望すると回答した。

また、「リタイア後の生活を具体的に考えていますか?」と質問したところ、4割以上が「考えている(45.9%)」と回答した。

続いて、「リタイア後、どのようなことに挑戦してみたいですか?」と質問したところ、「家族で描いていた夢の実現(40.3%)」と回答した人が最も多く、以降「社会貢献(27.0%)」「子どもの頃からの夢を実現(14.7%)」「若手の育成・研究開発(8.2%)」「経営コンサルタントやセミナー講演(5.8%)」と続いた。

具体的に挑戦してみたいこととしては、「妻と世界一周旅行をする」(30代/男性)、「医療の知識を活かしたボランティア活動を行っていきたい」(30代/女性)、「現在行っている研究の実用化に向けて動きたい」(50代/男性)などの回答が寄せられた。

具体的に将来に備えて取り組んでいること、1位は「貯蓄」

「あなたはリタイア後の生活レベル維持のためにどの程度準備できていますか?」と質問したところ、「3〜5割程度の目処は立っている(46.9%)」と回答した人が最も多く、以降「6割以上準備できている(27.7%)」「公的な年金のみでほとんど準備できていない(24.9%)」と続いた。医師の7割以上がリタイア後の生活レベル維持のために少なくとも3割程度の準備ができているようだ。

では、準備している人も、準備していない人も将来に備えて具体的にどのようなことに取り組んでいるのだろうか?

調査の結果、「貯蓄(49.0%)」と回答した人が最も多く、次いで「投資・資産運用(25.3%)」「年金等の公的制度の活用(19.8%)」「専門家との相談(4.7%)」となった。

<調査概要>
【調査期間】2020年3月27日(金)〜2020年3月30日(月)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,023人
【調査対象】全国の医師
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:株式会社インベストメントパートナーズ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。