人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2022年卒業予定者の採用予定数、6割の企業が「前年並」で採用基準は厳しくなる傾向

2021.03.27

コロナ禍の時勢柄、できる限り人件費を削減したい。しかし、組織の新陳代謝を促すために優秀な学生を引き入れたい……。

そんなふうにして多くの企業が、2022年3月卒業予定者採用計画において、難しい判断を迫られていることだろう。

株式会社学情ではこのほど、企業の2022年卒学生に対する採用計画・傾向を明らかにするため、「2022年3月卒業予定者 採用動向調査アンケート」を全国の企業および団体を対象に実施。その回答を集計し「採用動向調査レポート」として発表したので、一部を紹介していきたい。

採用予定数は「前年並」が57.8%。「増やす」と「減らす」は拮抗

採用予定数は「前年並」が57.8%と、コロナ禍ではありつつも、前年の採用数をキープする意向の企業が半数を超える。前年度調査と比較すると、「増やす」がポイントを下げ、「減らす」がポイントを上げた。その結果「増やす」は11.8%、「減らす」は11.2%と拮抗している。

採用基準は厳しくなる傾向

採用基準を変えない企業が71.8%と大半を占める一方、「厳しくする」+「やや厳しくする」は前年比11.0ポイント増の27.1%であり、厳選採用化が進みそうだ。

<調査概要>
対象:全国の企業および団体
調査期間:2021年1月5日~ 1月31日
有効回答数:2,394件
調査方法:企業および団体にWEBアンケートを実施
属性内訳:上場・製造:147社 上場・非製造:218社 非上場・製造:513社 非上場・非製造:1,516社

出典元:株式会社学情

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。