人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

5.1chサラウンドに対応!8chまでのオーディオ信号を非圧縮で伝送するオンキヨーのサウンドシステム「SOUND SPHERE」

2021.04.01

オンキヨーホームエンターテイメントは、サウンドシステム「SOUND SPHERE(サウンド・スフィア)」のプロジェクトを、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて開始した。プロジェクトは5月13日までで、3月24日現在、54,800円(税込)~支援受付中。

「SOUND SPHERE」は、最大5.1chサラウンドが楽しめるワイヤレスでレイアウトフリーなサウンドシステム。

「SPHERE」とは、“球”という意味。それぞれのスピーカーを好きな場所に置き、コンセントに差し込むだけで、高画質の映像に見合う「音」の「球」の空間に包まれて、映画やライブの「驚き」と「感動」を体験しんでもらいたいという想いを込めて命名されたという。

本製品は、世界で60社を超えるブランドが採用するワイヤレス音声伝送技術「WiSA」を採用。5GHzの無線帯域を使って96kHzサンプリングに対応し、8chまでのオーディオ信号を非圧縮のまま、高品位に伝送する。

その結果、5msec(ミリ秒)と、映像と音の『ズレ』を認知不可能なレベルで伝送が可能。サラウンドシステムで必要な、複数スピーカーの完全同期やシステムに合わせた自動セッティングも実現する。また、セットアップも付属のHDMIケーブルを1本テレビに繋ぐだけ。細かな調整はアプリやTVリモコンで完結する高い操作性を誇る。

さらに、最新のサラウンド音声フォーマットのドルビーアトモスに対応。さらに、ドルビーアトモスハイトバーチャライザー機能を搭載する。したがってNetflixやHulu、Amazon PrimeといったサブスクリプションサービスのDolby Atmosコンテンツも楽しむことができる。

ラインアップは、音楽系のソースが中心で、テレビの音を手軽に改善したい方向けの「SOUND SPHERE 2.1ch」、ライブ演奏でボーカルを際立たせたい、またドラマなどナレーションの多いソースが中心に楽しみたい方向けの「SOUND SPHERE 3.1ch」、家をライブ会場にしたい、最新サラウンド音声の入ったゲームや本格的な映画視聴を楽しみたい方向けの「SOUND SPHERE 5.1ch」を用意した。

製品情報
https://greenfunding.jp/lab/projects/4622

構成/こじへい

※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。(編集部)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。