人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

お試しができないECサイトの不満を解消!自分に合ったコスメを探せるフェイスカラー計測ツール「ZOZOGLASS」

2021.03.28

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

ECでのコスメ購入で悩みだった「色選び」を解消するツール「ZOZOGLASS」

通販サイトのZOZOTOWNは3月に大きくリニューアルし、トップ画面は「すべて」「シューズ」「コスメ」に分かれ、それぞれが探しやすい仕様にアップデート。リニューアルに伴い、ラグジュアリー&デザイナーズゾーン「ZOZOVILLA」と、コスメ専門モール「ZOZOCOSME」が新たにオープンした。

足の3D計測マット「ZOZOMAT」、3D計測用ボディースーツ「ZOZOSUIT2」と、試着ができないECサイトの購入ハードルをテクノロジーの力で解消してきたZOZOTOWNだが、

ZOZOCOSMEオープンと同時に、フェイスカラー計測ツール「ZOZOGLASS」のサービス提供を開始した。

新型コロナの影響で店舗でのコスメ試用が制限されている状況が続き、コスメのEC需要が高まっているが、コスメは自分の肌色に合う色選びが重要な要素。実際に手に取って試すことができないECサイト購入のハードルを解消するツールがZOZOGLASSだ。

ZOZOGLASSは、肌の色を構成する成分のヘモグロビン量とメラニン量を画像から推定し肌の色を計測する。グラスの前面には、スマートフォンで認識するためのマーカーと、カラーチップが施され、マーカーとカラーチップからの情報を基にしたフェイスカラーの計測、コスメアイテムをマッチングする解析プログラムを独自開発した。表面にあるカラーチップの色補正機能により、計測時の照明環境に左右されないため、蛍光灯など十分な灯りがあれば夜でも計測できる。

ZOZOGLASSは送料を含めて無料で提供。1月29日の予約開始日から早くもSNSで話題となり、申込数は50万件を突破。現在は予約から配送まで2~5週間待ちの状況となっている。

ZOZOGLASSの計測方法を、ZOZO広報担当の久保利 彩さんに実演していただいた。計測はメイクを落とした状態で、髪は顔にかからないようにする。明るい場所で計測するが、スポットライトのように強い光が当たっている場所だと顔に陰ができ、コントラストが生じてしまうのでまんべんなく灯りがある部屋で行う。

スマートフォンでZOZOTOWNアプリを立ち上げて計測の項目を選び、個人情報を入れてチュートリアルを確認してから計測を開始。カメラへのアクセスを許可するとインカメラが立ち上がる。部屋の明るさ、スマートフォンとの距離に問題ないことを計測アプリ上で確認する。

計測アプリの指示に従い、ZOZOGLASSをかけたまま、ゆっくりと円を描くように頭を動かして8方向を撮影。続いてをZOZOGLASS外した状態で同じく8方向から撮影。首を動かすのではなく目線はカメラに向けたままで顔だけ動かす自撮り感覚で行うのがコツ。計測終了から1分~1分半程度で測定結果が出る。

計測後に解析が終了すると、自分のフェイスカラー、ヘモグロビンとメラニンの相対値、フェイスパーツ別のカラー、パーソナルカラーが表示される。

ZOZOCOSMEでは500以上のブランドによるラインナップで、コスメに特化したUIで探しやすさを追求しているのが大きな特長。ZOZOGLASSのサービス第一弾では色選びが難しいファンデーションに対応し、計測することで自分の肌の色に一番近い色の商品を教えてくれる。

さらにファンデーションでは「リキッド」「パウダー」「クリーム」「ルース」といった種類や、オイリー肌、普通肌といった肌コンディション、毛穴、くすみ、くま、テカリといった肌悩みによる絞り込み検索も可能。

久保利さんのタイプは「明るいトーンのウォームカラー」、パーソナルカラーは「ブルーベース・夏」。リキッドタイプで検索すると、全10色あるエスティローダーのファンデーション「ダブルウェア ステイインプレイス メークアップ」の「62 クール バニラ」がおすすめ色として表示された。向かって右側だけに「62 クール バニラ」をつけていただくと、自然と肌になじんでいるのがわかる。

【AJの読み】自分の肌色に合ったコスメを瞬時に教えてくれる

試したことがないブランドや新色のファンデーションは、実際に肌にのせてみないとわからない。お試しができないECだとそれが大きな課題となるが、ZOZOGLASSは機械的に判定した自分の肌の色が表示されることで、その色に近いファンデーションの候補が表示され、色選びのアシストをしてくれる。

実際に私もZOZOGLASSで測定してみた。照明の真下でカメラに向き合うと明るすぎて撮影できないと注意が出たため、場所を移動して撮影。右、右上、右下など細かく指示が出てが、最初は首を動かしてしまい動き過ぎだとまたもや注意が(笑)。コツがつかめてようやく終了。1分ほどですぐに測定結果が出た。

肌色は「やや明るいトーンのニュートラルカラー」、ヘモグロビン、メラニンともに平均値。目元や頬などパーツごとに色味も表示され、今サービスでユーザーの反響が大きかったというパーソナルカラーは久保利さんと同じく「ブルーベース・夏」。こちらは日本人で一番多いカラータイプだとか。

計測結果に肌悩みの「くすみ」を加えて検索するとおすすめのファンデーションが表示された。普段から使っているマキアレイベルのパウダーファンデーションが出たので商品説明に飛ぶと、「YOU」という吹き出しのついたおすすめ色が表示されていた。マキアレイベルのファンデはいつも「ナチュラル」を選択していたが、測定で「ライトナチュラル」を勧められていたのでこちらを購入することに。

必ずしも推奨の色でなくても、基本となる色の指針として活用して、結果を基準にワントーン落としたい、明るくしたいなど好みで選べばよい。ZOZOGLASSでおすすめされた色を使った人からは「いつも違っているのと違う色が出てワントーン明るくなった」「赤みが気になっていたが赤みが消せるファンデーションがわかった」という、新しい発見があったという声も。私も「ライトナチュラル」では明るすぎるかな?と感じたが、試してみると新しい発見があるかもしれない。商品到着が待ち遠しい。

今後はリップやチークなどの商品にもZOZOGLASSの対応範囲を広げていくとのこと。ZOZOGLASSは、膨大な数の商品、カラーから自分の肌に合ったコスメをピンポイントで見つけられる、頼もしいツールといえる。

計測は何度でもできるので、夏場など日焼けして肌色が変化した際は再度計測すればOK。また、男性向けのコスメも展開しているので、実店舗ではお試しに躊躇してしまう男性諸氏にもZOZOGLASS体験はおすすめだ。

文/阿部純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。