小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

プラスチック製のスプーンやフォークの有料化、半数の人が「賛成」

2021.03.27

プラスチックごみの削減を目指す新法案「プラスチック資源循環促進法案」が3月9日、閣議決定された。法案では、コンビニなどで提供されることが多い“プラスチック製のスプーンやフォーク”の有料化が検討されている。

実際に多くの人はプラスチックスプーンやフォークの有料化について、どのように考えているのか。

賛成?反対?スプーン・フォークの有料化

年齢が上がるにつれ「賛成」が増加

はじめに、“プラスチック製のスプーンやフォーク”の有料化について、どちらの考えか聞いた。


49.3%の方が「賛成」、30.5%の方が「反対」。今回の調査では、SNS上で多く見られる意見とは異なり、意外にも「賛成」派の方が多い結果となった。

これを年代別に集計した結果、以下のようになった。

60代以上では58.9%が「賛成」と回答しており、年齢が上がるにつれ、賛成派が多くなるようだ。

年配の方は特に、コンビニなどのお弁当も「自宅で食べる」方が多く、プラスチックスプーンやフォークを使わないという方が多いようだ。一方、30代以下の方は、お昼に会社など「自宅以外」でコンビニ弁当を食べる方も多く、スプーンを持ち歩きたくないから反対という意見が挙がっていた。

今回の調査では、SNS上の意見とは異なり、「賛成」派の方が多い結果となった。環境のことも考えると、これからは「マイスプーン」「マイフォーク」を持参するなど、プラスチックスプーン等の利用について再考する必要があるのかもしれない。

「ごみに関するアンケート」調査概要

調査期間:2021年3月15日~16日
集計対象人数:840人(30代以下、40代・50代、60代以上、各280人)
集計対象:男女

https://trend-research.jp/7639/

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。