小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ステージでの自由な演奏を可能にするワイヤレス機能を搭載したLine 6のアンプ「POD Go Wireless」

2021.03.30

ヤマハのLine 6「POD」は、1998年の発売以来、その卓越したサウンド、ユーザビリティ、モダンなデザインから世界中の多くのギタリストに愛用され、Line 6ブランドの代名詞ともなっている製品ブランドだ。

2020年に発売した「POD Go」は、コンパクトなサイズでありながら、フラッグシップモデル「Helix」から継承した高品位なアンプ、キャビネット、エフェクトのサウンドを得ることができるオールインワンタイプのアンプ/エフェクト・プロセッサーとして高い人気を誇っている。

今回発売された『POD Go Wireless』は、「POD Go」にワイヤレス機能を搭載したアンプ/エフェクト・プロセッサーの新製品。高い機能性とワイヤレスを両立し、ケーブルのもつれやジャックのノイズなどの不安なくステージを自由に動き回る演奏を可能にする。

インスピレーションの赴くままに、ステージでの自由な演奏を可能にするワイヤレス機能

本体にワイヤレスレシーバーを内蔵しており、付属の「Relay G10TII」トランスミッターを使用することで、ギタリスト、ベーシストがケーブルに束縛されることなくステージを縦横無尽に動き回ることを可能にした。

トランスミッターをレシーバーにセットすると瞬時に最適なシグナルを自動的に検出し、チャンネルロックする簡単で安心なプラグ&プレイの仕組みを採用。高品質でピュアな24bitのサウンド・クオリティは、ドロップアウトや干渉に悩まされることなく、見通し約40mの伝送範囲をカバーする。またトランスミッターは1回の充電で最長7時間の駆動が可能となっている。

付属のトランスミッター「Relay G10TII」(左)と『POD Go Wireless』本体(右)

高い操作性と視認性を兼ね備えたユーザー・インターフェース

本体には8基のフットスイッチを備え、4.3インチ(11cm)の大型のカラーLCDディスプレイ、カラーLEDフットスイッチ・リングにより、各フットスイッチにどのタイプのエフェクトがアサインされているのか一目で分かるインターフェースとなっている。

また、便利な「スナップショット」機能を使えば1つのプリセットに最大4種類の設定を保存できるので、フットスイッチ1つで複数のエフェクトのオン/オフやパラメーター設定を一度に音切れなく切り替えることができる。

フラッグシップモデル「Helix」から継承した高品位で多彩なサウンド

高い人気を誇る「Helix」から継承した高品位なアンプ、エフェクトなどのサウンドに加え、Line 6「Mシリーズ」および「DL4」をはじめとするストンプボックス・モデラーに含まれる人気の高いエフェクトも搭載している。

また、サードパーティ製のスピーカー・キャビネット・インパルス・レスポンス(IR)をロードすることもできるため、トーン選択の幅は無限に広がる。

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。