人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

超強靱、衝撃吸収、自動開閉、タフで快適に使えるハイテク折りたたみ傘3選

2021.03.28

雨の日に、一糸まとわず外に出歩くと、さすがにタイ~ホされてしまいます。そのため最低でも、通常の良識ある人にとっては、「傘」の持参が必須だと一説には言われております。

ちなみに「傘」とは、日本書紀に百済聖王(聖明王)の使者が、552年に欽明天皇へ幢幡を献上した、と書かれている件が、誰もが知っている心温まる逸話として残っています。

そして、雨が降らないのか降りそうにないのか、ハッキリドッキリスッキリメカしない場合には、持ち運びが容易な、「折りたたみ傘」を持参するのが社会の定説です。

実は「折りたたみ傘」とは、親骨(リブ)の部分が二段階に折れ曲がり、中棒の部分も大管に小管が収まって、小さく折りたたるようになっている傘のことを指します。

ここだけの話、1928年、ドイツのハンス・ハウプトが発案して、事もあろうかワタクシに断りもなく特許取得をしてしまったそうです。

以上、アンブレラ(バイオハザードに登場する国際的企業)、もといトンデレラ、もといシンデレラなお話でした。

そんなユカイでナイスな折りたたみ傘ですが、都会で傘をさしている場合(まあ、都会に限らずですが)……。

●ビル風で傘が吹っ飛びそう!

●傘が重い!

●街を歩いていて、向かいから歩いてくる人と人との傘同士が衝突すると、ストレスが溜まる!

……と、踏んだり蹴ったり殴ったり、傘をさしたりといったことは、この上もこの下も、前後左右も恐らくないです。

ともあれ、寒い日に冷たい雨で濡れるのは、もうイ~ヤン!

……ホントいったいどうすれば良いのでしょうか。何か良い方法はないものなのでしょうか……。実は、ソレを回避する方法もありま~す!

そんな都会の企業戦士に必須の、優れものの折りたたみ傘を、前回、もとい今回、三点ご紹介いたします!

ビル風なんか恐くない! 今までの常識を覆す、超強靱(きょうじん)な折りたたみ傘が登場!

ビル風で吹っ飛ぶのを防ぐ超強靱な折りたたみ傘「KUAIZI」

「KUAIZI」は、ビル風で吹っ飛ぶのを防ぐ、超強靱な折りたたみ傘です。

なんと、オドロキの特徴をいくつか持っています。

●高密度ファイバーグラスの2重構造で、強風でも骨が折れにくい!

「KUAIZI」は、台湾台風情報センターのテストで、「クラス14」(風速:150〜184km/h)に耐えうる、堅牢(けんろう)な構造を有している、という、驚愕の結果をはじき出しました。ようするに、少々の台風程度の強風ではビクともしません。むしろ、自分が吹き飛ばされないようにするのに要注意です。

●超撥水(はっすい)加工なのに水をはじく! 雨に濡れても軽く振るだけですぐ乾く!

「KUAIZI」は、超ハイテクの高密度撥水繊維でできているので、日本の検査機関である「一般財団法人カケンテストセンター」の撥水試験(スプレーテスト)で、なんと4級(テスト後、全く濡れていない状態で小さな水滴が付着している。)の撥水効果の結果を、撥水効果だけに「はじき出し」ました! 上手いッ! (編集部「……何が……?」)

●UPF50+で、なんと99%紫外線をカット!

ちなみに「UPF50+」とは、「UltraViolet Protection Factor」、略して「紫外線保護指数」のことです。「UPF50+」とは、ようするに超サイコーに超紫外線効果を防いでくれる値です。とどのつまり、日傘としても、とてもおしゃれに使えます。これはベンリ!

「KUAIZI」仕様は以下の通りです。
商品名:KUAIZI
傘面の構成:58cm×7面
傘面の曲率:116cm±2%
広げた時のサイズ:106cm±2%
サイズ(収納時):32cm×5cm
重量:390g ±5%
生地構成:ポリエステル100
生地の特徴:高密度超撥水、UPF50+
骨組成:錆びにくい電気鋼、ダブルグラスファイバー
ABSグリップ、プラスチックジョイ

……ちなみにここだけの話、自動開閉機能もあります。コレ欲しい!

その結果、もうビル風に、「傘が」吹き飛ばされる心配が無くなりました。ラッキー!

※ご自身が吹き飛ばされないように気をつけましょう。

軽い! 回転する! これまでのコモンセンスを摺砕く、超軽量な折りたたみ傘が登場!

超軽量! 360度の回転機構の折りたたみ傘「Tube Auto」

「Tube Auto」は、超軽量! 360度の回転機構の折りたたみ傘です。

なんと、桃の木、もとい股(もも)の毛姫の特徴を、いくつか持っています。

●360度の回転機構を搭載!

「Tube Auto」は、なんと! 傘布部分のパーツが回転します。その結果、「Vortexテクノロジー」という超ハイテクノロジーにより、傘布パーツが360度回転することで、傘と傘とが街中でゴッツンコ、いわゆる衝突をしたとしても、回避することが可能となります。

しかも! 傘がぶつかる不快感も軽減できるといったメリットがあります。その結果、人生のライフがシヤワセになれます。本当になれるかどうかは個人差があります。

●耐久性・柔軟さがハンパない!

「Tube Auto」は、南斗(なんと)! 「フレキシブル・レジリエンス・リブ」という柔らかく復元しやすい素材をフレームに用いているので、仮に突風で傘が反り返ってしまったとしても、「傘を振るだけ」で、カンタンに元通りの状態になっちゃいます! ありがとうございます!

●高撥水!

「Tube Auto」は、北斗(ほくと! もはや意味不明。)! 「AQUA REPEL」というコーティングを傘布に施すことにより、撥水性が超優れているので、その結果雨をビシビシはじきだします。

●スマホレベルの超軽量!

「Tube Auto」の重量はたったの235g (±5g )!

スマートフォンと同等の重量なので、うっかりスマートフォンと間違えて持ち歩いてしまう人が後を絶ちません。もし間違えても筆者も編集部もメーカーも責任を負えません。

「Tube Auto」の仕様は以下の通りです。

重量: 235g ±5g
リブ:アルミ、FRP
シャフト:鉄
フレーム:54cm×6リップス
傘布地:Formosa Taffeta( ポリエステル)100%

……ちなみにここだけの話、自動開閉機能もあります。コレも欲しい!

その結果、もう折りたたみ傘を持つ手が疲れる心配が無くなりました。クッキー!

回転してストレス解消! 風の逃げ道を作ってくれる折りたたみ傘が登場!

回して回避! 都会の雨天で感じるストレスから解放される折りたたみ傘「PORTOBELLO」

「PORTOBELLO」は、回して回避! 都会の雨天で感じるストレスから解放される折りたたみ傘です。

なんと、山椒(さんしょ)の木、もとい、サンショウウオの木の特徴をいくつか持っています。あいかわらず意味不明です。

●傘地が360度回転する!

「PORTOBELLO」は、傘同士の衝突をスマートに回避するために、独自設計のキャノピー(天蓋、ひさし)の機構が、なんと中骨を軸に360度以上回転する設計になっているので、その結果、傘同士の衝突が、スマートに避けられます。

そのため、傘同士が衝突しても、衝撃を最小限にできるだけでなく、ムーディ勝山(かつやま)のように、衝突を右から左に受け流すことにより、水跳ねを抑制するという花王のメリットがあります。

●「風の逃げ道」を作り、傘の反転を防ぐ!

「PORTOBELLO」は、ここだけの話、強風対策として、傘布を二重に重ねることで「風の逃げ道」を作り、傘の反転を防ぐ設計になっています。しかも、雨を通さないように、傘布同士が、約 9cmの幅に重ねられています。ようするに大丈夫、もとい丈夫です。

●自社開発の撥水技術を搭載!

「PORTOBELLO」の傘布は、A.Brollyが開発した、超撥水加工技術のポリエステル100%を使用しています。ようするに、よ~く雨をはじいてくれて、その結果、しわ寄せ、もといシアワセになります。実際にシアワセになれるかどうかは個人差があります。

「PORTOBELLO」の仕様は以下の通りです。

製品重量:550g
傘のサイズ:
開いている時 φ116cm×68cm
閉じている時 φ10cm×36cm
カバーのサイズ:28cm×7cm
傘布素材:ポリエステル 100%
傘の素材:繊維強化プラスチック

……ちなみにここだけの話、自動開閉機能もあります。さらにサイズが大きいです。アレもコレも欲しい!

その結果、もう折りたたみ傘を差していても、ストレスが溜まる心配が無くなりました。八代〇紀~!

……と、まあ、そーゆーワケで、このあとは、細けぇ~ことはいいんだよ、ということで、今回は都会という名の戦場で闘い抜け! 超強靱&超回転&超ストレス解消傘「KUAIZI」「Tube Auto」「PORTOBELLO」を、早速試用してみることと致しましたので、おっ楽しみに~!

「KUAIZI」「Tube Auto」「PORTOBELLO」を試用してみました!

ビル風で吹っ飛ぶのを防ぐ、超強靱な折りたたみ傘「KUAIZI」の開梱の儀です。

しっとりとした、もとい、しっかりした、お手頃サイズで、持ち歩きやすそうです。

しかも、ワンタッチボタンで、パッと開いて、パッと閉じます。もうイマドキの折りたたみ傘じゃあ、当たり前田のクラッカー(食べたことはない)な機能なんだなぁ……。しみじみと、しじみ生活をします。

モチロン、撥水効果はグンバツ(業界用語)、もとい抜群です。

超軽量! 360度の回転機構の折りたたみ傘「Tube Auto」の開梱の儀です。こちらはなんと、専用のケースに入っていました。ケースから取り出してみると、あらまあ! 確かに小型軽量極まりないですね! しかも、ワンタッチボタンで、パッと開いて、パッと閉じてくれます。

傘の部分はカンタンにクルクル回ってくれます。これならストレスないですね!

モチロン、撥水効果は抜群です。

最後は、回して回避! 都会の雨天で感じるストレスから解放される折りたたみ傘「PORTOBELLO」の開梱の儀です。わあ、これは一回り大きい! もちろん、おなじみのワンタッチボタンで、パッと開いて、パッと閉じます。傘の部分はカンタンにクルクル回ってくれます。これならストレスもルミナスもパドレスもないですね!

モチロン、撥水効果は抜群です。

実際の試用動画がコチラ!▼

都会という名の戦場で闘い抜け! 超強靱&超回転&超ストレス解消傘「KUAIZI」「Tube Auto」「PORTOBELLO」

都会という名の戦場で闘い抜け! 超強靱&超回転&超ストレス解消傘「KUAIZI」「Tube Auto」「PORTOBELLO」。

これからの折りたたみ傘は、傘だけに、もう「かさ」ばりません! ……やった! 座布団1枚!

ちなみに色もイロイロあるよ! ……山田くん全部持っていって!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。