小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ペアリングしてみたい!ファンの熱意から生まれた「明治北海道十勝スマートチーズ」にマッチするオリジナルクラフトビール『SMACHEE BEER』

2021.03.29

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

スマートチーズと最高の相性のクラフトビールを求めて、明治、石見麦酒、スマチー部がタッグを組んだ

独自の「うまみ乳酸菌熟成技術」 による濃厚なうまみが特長の「明治北海道十勝スマートチーズ」。独特なうまみと香りでお酒との相性が良いことから家飲みで楽しめるマッチングを提案してきた。2020年10月に、スマートチーズと最高に相性の良いクラフトビールをつくる「スマートチーズBEER PROJECT」が発足。スマートチーズの「チェダーブレンド」と「パルメザンブレンド」のそれぞれに合うクラフトビール「SMACHEE BEER FOR CHEDDAR」と、「SMACHEE BEER FOR PARMESAN」の 2種類を発売することになった。

ビール造りのノウハウを持っていない明治が取り組むプロジェクトということで、意見交換ができて、さまざまな要望にも対応でき、かつ地域の活性化にもつながるようなブルワリーを探した結果、島根県にある「石見麦酒」にクラフトビールの開発、製造を依頼することになった。

石見麦酒は島根県西部の江津市にあるクラフトビール醸造所で、地域ならではの地酒をつくりたいと、夫婦二人で9坪の小さなブルワリーを立ち上げた。江の川の恵みを受けた米や、日本海の潮風に耐えた柚子などの農産物を活かした、さまざまな種類のクラフトビールを製造。1回に醸造するのは100ℓ~150ℓと少量で手間もかかるが、滋味豊かでバリエーションに富んだ味のクラフトビールを提供している。

さらに今プロジェクトでは、クラフトビールの味の選考から、ネーミング、ラベルデザイン等開発から販売開始に至るまで、スマートチーズが大好きなユーザーが集まったアンバサダープログラム「スマチー部」部員の力を借りて意見を取り入れている。

スマートチーズと最高に合うクラフトビールの味を決めるために、石見麦酒と明治社員に加え「スマチー部」の部員6名を招待し、オンラインで「ビール会議」を開催。スマートチーズの味と香りに合うシングルホップ6種類のシングルホップのビールを混ぜながら、スマートチーズとの相性を検証。どれとどれが合うかを導き出す初めての体験を楽しみながら味を決定した。

商品名とラベルデザインの選定もスマチー部の部員に依頼。事前にデザインを3案用意してTwitterで告知して、投票キャンペーンを実施。1400以上の票の中から商品名「SMACHEE BEER」とラベルデザインを決定した。

また、「SMACHEE BEER」のお披露目パーティーとして、「スマチー部」の部員を招いたオンライン飲み会を実施。石見麦酒・明治社員とともに「SMACHEE BEER」の完成を祝いオンライン家飲みとクイズ大会などで盛り上がり、メーカーとアンバサダーとの交流の場となった。

〇SMACHEE BEER FOR CHEDDAR

明治北海道十勝スマートチーズ 「チェダーブレンド」と最高に合う味を目指したクラフトビール。ホップにはパパイヤのような香りの「モザイク」と、大地や自然を感じる苦みが印象的な「シムコー」を使用。濃厚なうまみが特長のスマートチーズ「チェダーブレンド」と相性の良い、しっかりとしたコクと苦みが楽しめる。

〇SMACHEE BEER FOR PARMESAN

明治北海道十勝スマートチーズ 「パルメザンブレンド」と最高に合う味を目指したクラフトビール。ホップには柑橘系の香りの「アマリロ」や「シトラ」に加えて、白ぶどうのような香りの「ネルソンソービン」を使用。芳醇な香りが特長のスマートチーズ「パルメザンブレンド」と相性の良い、白ワインのような香りが楽しめる。

「SMACHEE BEER」2種類共通で330ml、アルコール度数6.0%。価格は各660円。3月23日より石見麦酒の ECサイトや島根県内を中心としたスーパーマーケットなどで販売を順次開始する。

【AJの読み】ペアリングの妙を感じる「スマートチーズ×クラフトビール」

明治北海道十勝スマートチーズは薄型の一口サイズで食べやすいので、ワインのお供として愛食しているが、ビールには合うのかな?と少々懐疑的だったため、特別にサンプルで試飲をさせていただいた。

最初は緑のパッケージの「パルメザンブレンド」&「SMACHEE BEER FOR PARMESAN」のペアリング。「SMACHEE BEER」は両方ともIPAだが、FOR PARMESANをビール単体で飲むとソーヴィニヨン・ブランの香りに似ているホップの「ネルソンソービン」を使っているためか、白ワインのような風味があり華やかで苦味はあまり感じず、軽やかな口あたり。「パルメザンブレンド」は芳醇な香りが特徴で、ワインと合わせているような香りの相乗効果があった。チーズにはワイン!いう人にもおすすめしたい組み合わせ。

続いて、青のパッケージの「チェダーブレンド」&「SMACHEE BEER FOR CHEDDAR」のペアリング。ビール単体で飲むと苦味とパンチを感じるIPAらしさのある味わい。「チェダーブレンド」は濃厚なうまみが特長だが、ペアリングするとビールの独特な苦味と、コクのあるチェダーブレンドが融合して、なぜかフルーティーな味わいに変化!トロピカルフルーツのようなアロマを持つホップ「モザイク」や、柑橘香のある「シムコー」を使っているからだろうか?これこそ掛け合わせることで生まれるペアリングの妙。個人的にはこちらの組み合わせに軍配。

文/阿部純子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。