人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クレジットカードで貯まったポイントの使い道TOP3、3位他のポイントやマイルに交換、2位オンラインショッピング、1位は?

2021.03.24

もっともポピュラーなキャッシュレス決済方法の一つと言えば、クレジットカードだろう。最近では、QRコード決済やスマホ決済などと紐づけて利用されるケースも増えているようだが、実際のところ、クレジットカードはどんな活用のされ方をしているのだろうか?

そんな「クレジットカードの利用事情」に関する意識調査がこのほど、三井住友カードにより、月に1回以上クレジットカードを利用する20代~50代の男女500名を対象として実施された。

クレジットカードが多く使われているシーンは?

最も多くの人が利用するシーンとしてあがったのは「オンラインショッピング」で67.0%、以下「スーパーマーケット」「ショッピングモール」「携帯電話の支払い」「コンビニエンスストア」と続いた。

クレジットカードを使う最大のメリットは「ポイントが貯まる」こと。さらに、銀行へ行って現金を用意したり、買い物前に現金があるかどうか確認したりしなくて良いというのも、また大きな魅力。
以前に比べてクレジットカード決済でもサインレスでOKだったり、暗証番号の入力も必要なかったり……と、より手軽に決済できるのも魅力のようだ。

さらにスマホ決済や、タッチ決済などに対応したクレジットカードなら、お会計がよりスムーズで便利に。今回の調査でもQRコード決済やスマホ決済を利用したことがある人は73.7%にもおよび、コンビニやスーパーなど日常的によく使う店で「決済速度が速い」のは大きなメリットだと考えられている。

一方で、デメリットだと感じる部分をみていくと、やはり「不正利用への不安」や「使い過ぎの心配」といった声が寄せられていた。

このことからクレジットカードに求められているのは第一に安心安全ではあるが、使い過ぎを防止できるようなサービスも期待されているのかもしれない。

クレジットカードに紐づけしているQRコード決済や電子マネーはどのくらいある?

全体の約3人に1人に当たる29.4%の人がスマホ決済やQRコード決済にクレジットカードを紐づけていることがわかった。「紐づけしている決済手段は一つだけ」という人はわずか9.4%で、「いくつあったか覚えていない」という人も含めると約20%の人が、複数の決済サービスとクレジットカードを紐づけしていた。

▼クレジットカードを紐づけているスマホ決済の数はこちら

ポイントも重要な一つ、ではポイントはどのように使っている?

ここまでみるとキャッシュレス決済の1つとしてクレジットカードを利用し、スマホ決済とクレジットカードを紐づけしている人も多いことがわかったが、その過程で貯めた「ポイント」は、どのように使っている人が多いのだろうか?

▼クレジットカードで貯まったポイントの使い道はこちら

最も多かったのは「支払いに充当」というもので66.2%。ポイント利用で実質の支払い金額が減らせるため、ダイレクトにお得感を実感できるのかもしれない。2番目に多かったのは「オンラインで商品購入に利用」で35.3%だった。「自分へのご褒美はポイントで」というように、コツコツとポイントを貯めて、何か好きなものをもらうのを楽しみにしている人も多いようだ。

<調査概要>
調査タイトル:クレジットカード利用事情についてのアンケート
調査方法:インターネットリサーチ
調査期間:2021年1月21日〜1月22日
調査対象:月に1回以上クレジットカードを利用する20代~50代の男女(三井住友カード保有有無問わず)
有効回答:500サンプル

出典元:三井住友カード株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。