人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

5000人に聞いたドライブの時に実践している感染症対策TOP3、3位他人を乗せる時の感染対策を意識、2位マスクの着用、1位は?

2021.03.24

季節は春を迎え、緊急事態宣言も解除された。外出して、お花見をはじめとした様々なアクティビティを思う存分楽しみたいところだが、コロナ禍が完全に収束したわけではない。引き続き、感染症対策を講じる必要がある。そんな中、“移動できるプライベート空間”として車およびドライブ需要は、今後ますます拡大していくことだろう。

そんな、コロナ禍でのドライブの意識や状況についての調査がこのほど、日本自動車連盟により、ドライバー以外の方を含めた全国5,000名を超える方を対象にして、2020年11月~12月末まで期間に実施された。

3人に1人が春までに「ドライブしたい」

外出する際には、引き続き感染対策が求められる今。2021年春までにドライブに行きたいか質問したところ、33.6%が「ドライブへ行きたいもしくは行く予定がある」と回答した。

「ドライブへ行きたい気持ちはあるが未定」と回答した人は55.3%で、「ドライブへ行きたい」と思っている人は約9割とかなり多いことがわかり、外出頻度は変わらないものの、外出意欲が高まっている状態にあると考えられる。

また、「ドライブへ行きたいもしくは行く予定がある」と回答した人の割合が全体では33.6%に対して、20代のみでは45.6%と、特に若年層のドライブ意向が高いことがうかがえる。

※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても100%にならない場合がある。

9割以上が外出先の密を気にしている

次に、ドライブで行きたい場所に関して調査した。「行きたい場所の混雑具合を気にしますか」という質問では、全体の9割以上が「とても気にする(72.7%)」「まあ気にする(23.8%)」と回答。「気にしない」と回答した人はわずか0.3%で、ほとんどの人が外出先の密を気にしていることが明らかになった。

■「自然が豊か」な場所を重視

「行きたい場所の自然の豊かさを重視しますか」と質問したところ、「とても重視する(32.4%)」「まあ重視する(40.9%)」を合わせて約7割が重視することがわかった。出かける場合は、密を避けることが出来て開放感がある「自然が豊か」な場所が好まれる傾向にあるようだ。

■92.4%が車移動に感染対策へのメリットを感じている

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、移動の手段も気になる昨今。公共交通機関と比べて車での移動はメリットがあると思うか調査した。その結果、92%が「メリットがある」と回答。多くの人が乗り合わせる公共交通機関より、自分だけもしくは、知り合いだけが乗る車での移動の方が良いと考える人は多いようだ。

※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても100%にならない場合がある。

外出頻度は変わらないものの、車を利用した外出意欲は高まっている

新型コロナウイルス感染拡大の状況下では、公共交通機関より車での移動の方が好まれることがわかった。そこで、実際にコロナ禍で車の利用が増えたかどうか質問したところ、70%が「変わらない」と回答した。

以上のように実際の外出については慎重な行動をしているが、2021年春までにドライブに行きたいか質問したところ、「ドライブへ行きたい」と思っている人は約9割とかなり多いことがわかり、外出頻度は変わらないものの、車を利用した外出意欲は高まっている状態にあると考えられる。

※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても100%にならない場合がある。

SNSの声や周りの雰囲気に敏感な人ほど、感染対策意識が高い

次に、車に乗る際に、新型コロナウイルスの感染症対策を意識するか質問したところ、「する(43.8%)」「まあする(35.7%)」を合わせて約8割の人が「意識している」と回答した。

さらに、SNSの声や周りの意見・雰囲気は重要と考えるか調査した。すると、SNSの声や周りの雰囲気を気にする人ほど、感染対策意識が高いことが判明した。

■感染対策意識が高いドライバーが実践していること1位「ハンドルを拭いて消毒」

車に乗る際に感染対策を「する」もしくは「まあする」と回答した人に対して、実際にどのような対策を行っているか質問した。その結果、最も行われている対策は「ハンドル等を拭いて消毒」だった。車の中は人の手が直接触れる箇所が多いため、消毒をしっかり行っているドライバーが多いと考えられる。

他には「車の中でもマスクをつける」といった基本的な感染対策の徹底や、「他人を乗せる時は感染対策意識をチェックしている」など同乗者と協力して感染対策に取り組んでいる人も見受けられた。

<感染対策意識が高いドライバーが実践していること(複数回答、N=6,851)>

1位:ハンドル等を拭いて消毒している(74.4%)
2位:車の中でもマスクをつけている(61.7%)
3位:他人を乗せる時は感染対策意識をチェックしている(56.4%)
4位:他人を乗せないようにしている(56.3%)
5位:換気をこまめに行っている(56.2%)

<調査概要>
・調査方法:WEBアンケート調査 
・調査テーマ:コロナ禍におけるドライバー意識を探る調査
・調査実施日:2020年11月13日~12月31日
・調査主体:一般社団法人 日本自動車連盟 

出典元:JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。