小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

サウナでととのい、アートを浴びる展覧会!話題の「チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」体験レポート

2021.03.25

アート集団チームラボは、都内だけでもお台場と豊洲を始めとしたミュージアムや、日本のみならず世界各地で体験型の展覧会を開催してきました。

東京・六本木で、3月22日(月)から8月31 日(火)まで開催する「チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」は、アートとサウナを同時に体験する全く新しい展覧会です。

これまでのアートは、美術館やアートギャラリーなど、アートのために作られた場所や特別な施設で鑑賞するのが一般的でした。これをチームラボの表現を借りると「高級な場所」とするならば、その枠組みに該当しないサウナ施設という大衆の場にて”ととのう”ことで、来場者自身 が最高級な状態になってアートを体験するという、新しい考えのもと作られた施設です。

”ととのう”とは、サウナ・冷水・休憩を繰り返す「温冷交代浴」によってもたらされる、脳科学的に も非常に特殊な状態を指す言葉。”ととのう”ことによって感覚が鋭くなり、頭はすっきりし、美しいものは、より いっそう美しく感じられ、普段の感覚では気がつかない体験を得ることができると言われています。

サウナ・冷水にアート空間で休憩するアート浴を繰り返す連続した体験を通して、来場者がととのい、アートと一体となり、世界と時間に再びつながること(リコネクト) を目指す。世界に類を見ない新しい形の展覧会となっています。

六本木ヒルズ近くのけやき坂と環状三号線が交差する場所です。

タオル・水着・館内着の貸し出し込みで手ぶら利用OK!

入館時、まずは館内説明の動画の視聴からスタート。次に、着替えのための用具のスペースに入ります。

入場料にはここから先に必要なもの一式が含まれており、レンタルスペースで、サイズ別館内着・女性用サイズ別水着・バスタオル・フェイスタオル・防水ケースの貸し出し、マスク、マスクケースの提供を行っています。マイ水着やマイサウナハットなどの持参もOKです。

棚から必要なものをピックアップ。

レンタル水着のサイズは、L、M、Sの3サイズ。自分の水着での利用も可能です。

女性用は、ブラトップとショーツタイプのセットでの貸し出しです。

レンタルできるアイテムはイラストでも表示し、取り忘れがないようにする配慮も。

温度・湿度だけでなく香りでも癒される最先端サウナを完備

館内のサウナは、女性専用のものも含めて計7室。ロウリュサウナなど、低温多湿から高温ドライ、香りが漂う部屋など、様々な温度・湿度を組み合わせて作られています。サウナの監修は日本のサウナ業界をけん引するメトスが行い、サウナブーム以前からの濃いサウナファンでも満足できる仕様を実現しています。

各部屋の前に設置された液晶パネルにはその部屋の室温・サウナストーンに水を注いで蒸気を発生させる「ロウリュ」の有無・音楽・天然アロマの有無やその種類が表示されています。

香りは白樺・ジュニパー・松・ほうじ茶など。ほうじ茶の香りは、佐賀県嬉野のEN TEAによってサウナ用に配合・焙煎したもので、サウナシュラン2年連続1位の御船山楽園らかんの湯でも使用されています。

音は焚き火・洞窟の川・水琴窟・森の風・炎などの様々な環境音や音楽で演出されており、そういった演出を好まない人には無音の部屋も用意されています。

サウナルームの部屋の広さは最大24名。ただ、新型コロナウイルス対策のため、現在は半分以下で運営しています。

iki METOSを導入。

館内では更衣室とサウナ室を除いては、写真・動画撮影OK。サウナに入る際は、各サウナ室横に設置されたミニロッカーにスマホを預けてください。

各部屋の横のロッカー。

7室はそれぞれ異なるカラーで演出されています。

オープン時点では各部屋の定員数は通常の半数に設定されています。

冷水浴のエリアでもアートで演出

冷水浴は、水道水を使うと夏季には水温が上がってしまうため、チラー(冷却器)によって冷やされ温度が一定に維持された冷水シャワーを採用。直径30cmのシャワーヘッドを、頭上(オーバーヘッド)および肩口の計2か所に設置しています。頭上から大量の冷水を浴びる以外にも、髪を濡らしたくない方などは肩口から冷水を浴びることもできます。

冷水エリアは2箇所あり、それぞれが異なる水の作品空間となっています。身体ごと作品に没入すると作品が変化していくので必見です。ここも防水カバーをつけていたり、防水仕様のスマートフォンを使っての撮影可能ポイント。水と光を使ったアート作品に入り込めることも珍しく、またそこで写真となると撮る機会はめったにないので、冷水浴という行為だけでなく、新たな撮影体験としても楽しめます。

●円相を通り抜けて / Walk through the Light Circle

左右にシャワーブースがあるのですが、その間にミストが広がり、視点を変えると虹が見えてきます。

teamLab, 2021, Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

●円相に迷い込んで / Step into the Light Circle

こちらは作品全体がミストシャワーになっているエリアにある作品。空間を舞う蝶々は人が触れると死んでいきます。一定時間を過ぎると作品自体の姿も変えていきます。

teamLab, 2021 (work in progress), Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab

アートを浴びる“アート浴”体験で内なる自分に向き合ってととのえ仕上げ

今回の施設での重要ポイントが、アート浴エリア。従来のサウナ施設ではない、本格アートをサウナ施設のなかに作るとどうなるのか? 3つ用意されているアート浴エリアは様々な色で演出されたサウナルームで汗をかき、冷水浴で冷やされたあとに足を踏み入れると、そこは漆黒のなかにほのかな色が浮かぶ世界。

美術館でもベンチが用意されていますが、じっくりと座って作品を鑑賞する体験を心も身体も解放された状態で行うとどうなるのでしょうか?

●生命は結晶化した儚い光 / Ephemeral Solidified Light

光のシャワーに無数の光の結晶が浮遊したり上下したりする流れてるインスタレーションアート。流れ落ちる水に触れると触れた部分から色が変わり、変化していきます。頭のてっぺんに当てて浴びると、身体のなかを光が通過していくような不思議な感覚になっておすすめ。

teamLab, 2021, Interactive Installation, Sound: teamLab

●降り注ぐ雨の中で増殖する無量の生命 - A Whole Year per Year / Proliferating Immense Life in the Rain - A Whole Year per Year

ベンチシートが左右に並ぶなかから席を選び、壁面に向かって座ると、訪れた時期に旬を迎える花がだんだんを咲いていくという作品。花の種類は複数あり、その季節にあった花が月替わりで現れます。アート浴を繰り返す度に、同じ花と出会うこともあれば、まったく違う花が続くことも。

自分が座った場所に反応して、花が咲き誇っていきます。

teamLab, 2020, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

●空中浮揚 / Levitation

超自然現象の具現化により浮かぶ球体。浮かび上がるときには赤く、落ちていくときには青く、転がっていると紫に変化。球体を取り囲むベンチシートに座りながら、瞑想するとよりととのう感覚が得られるかもしれません。

teamLab, 2021, Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

Tik Tokとのコラボコンテンツで「外気浴」

最後に、サウナのお作法なるものにのっとるならば、今回の施設で不足しているのは外気浴できる場所。その外気浴体験は、今回のイベントのメインパートナーとなっているTikTokのアプリにて提供しているARを用いた新作「生命はどこであろうと強く咲く」を使って行うという提案を行っています。アプリを使って動画を撮ると、被写体の天井高に合わせて花が芽を出し、天へと伸びていきます。この高さは屋内で実施すると天井の高さまでですが、外で撮影しながら空へと向けていくと、その高さはどこまでも続いていきます。これにより、展覧会場を出た後も、あなたの家や、あなたのいる場所がどこでもアート空間になり、 アートとサウナの体験の一環である”外気浴”を行うことができるというもの。

このフィルターは、Tik Tokのユーザーであれば誰でも利用可能です。

Tik Tokのフィルターを使って撮影した例。

「チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」の体験は、日時指定の予約制。現在は新型コロナウイルス対策のため、施設の規定人数よりも約半分の人数での予約で実施しています。

チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木
住所:東京都港区六本木5丁目10-25
会期:2021年3月22日(月)~8月31日(火)
営業時間:10:00ー23:00(最終入館 21:30)
※3月22日~4月23日の平日は、12:00 - 23:00(最終入館 21:30)
休館:不定休
料金:平日 4,800円/土日祝・特定日 5,800円
※安全管理上、0~11歳のお子様の利用は出来ません。
※12歳~17歳の人の利用は、20歳以上の保護者様の同伴が必要です。
https://reconnect.teamlab.art/

取材・文/北本祐子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。