小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

春の装いに新提案!女性のスニーカーコーデの幅を広げる代官山のセレクトショップ「Forget-me-nots」

2021.03.27

1988年公開の映画「ワーキングガール」ではNYで働く主人公テスはオープニングで、通勤時にリーボックのスニーカーを履き、オフィスでヒールに履き替える場面が印象的でした。それから30年余り、女性に限らず、オフィスでスニーカーを履いているのは珍しいことではなくなっています。

そんな時代のムードを反映し、スニーカーとストリートスタイルはクリエイティブに、アクティブに働く現代女性の大切なワードローブと位置づけ、着こなしを提案をするセレクトショップがオープンしました。

2021年3月6日、東京・代官山に誕生した“Forget-me-nots(フォーゲットミーノッツ)”は、女性向けのファッションアイテムを中心に取り扱うセレクトショップ。フォーゲットミーノッツ ブランディングディレクターの中島杏子さんによると、ショップのコンセプトは”Street is beautiful, Sneaker is elegant”。クリエイティブで自立した20代から30代の女性に向けて、スニーカーをキーアイテムに、ストリートファッションと国内外のデザイナーズブランドからセレクトしたアイテムをミックスして提示。新しい時代の都会的なスタイルを提案しています。

フォーゲットミーノッツは、旧山手通りを一本入った代官山ファッションのショップが点在するエリアに出店。

店内のラックの下にはスニーカーが並んでいます。

価格帯はあえて幅広く設定し、20代でもちょっと背伸びをすれば購入できるものも並ぶ。

オリジナルのショルダートート ¥3,850(税込)

ほどよい抜け感のある大人の女性の足下はスニーカー

女性誌でもスニーカーを使ったコーディネートは増えていますが、よりデイリーに、幅広いスタイルで履きまわせるものということで、カラーバリエーションはホワイトとブラックがメイン。

スニーカーブランドでは、ナイキ、ニューバランス、アディダス、リーボック、コンバースなど。このほかにも、サンダルなども並んでいます。スニーカー専門店とは大きく違うのが、あくまでもトータルコーディネートの1つのアイテムであり、そのもので大きく機能性をうたったり、主張が強いデザインよりも、大人の女性の足下に似合うデザインが選ばれています。ナイキだけでも何モデルもあり、毎週新作が発売される時代。スニーカーでのコーディネートを上手くできない人にとっては、ここまで絞り込まれていると選びやすいですね。

店内奥のシューズコーナー。

ホワイトでも、生地が市松模様に編み込まれていて、シンプルななかにも遊びがあるデザイン。
ナイキ Wmns Blazer Mid 77 ¥13,200(税込)

生成りのコンバース。 コンバース Canvas All Star Colors Ox ¥7,150(税込)

取材時の中島さんのコーディネート。
※マスクは撮影時のみ外しています。

合わせたのは、ナイキのWmns Air Max 97 ¥19,800(税込)。オールホワイトでクリーンな印象になっています。

大人の女性の身体にも部屋にも似合うスキンケアや香りのアイテムも充実

ファッションアイテム以外にも、スキンケアやヘアケア、香水などもセレクト。その効果効能はもちろんですが、商品開発におけるマインド、そして部屋に並べたときに美しいデザインであることも重視しています。

全身のスキンケアからヘアケア、デリケートゾーンケアまで網羅するトータルライフケアブランド「ワフィト」はフルラインナップ揃えていて、ずらりと並ぶ様子は圧巻。

人気ヘアサロン「TWIGGY.」発のYUMEDREAMINGは、ヘアケアアイテムに加え、ヘアフレグランスを並べるなど、香りの商品は幅広く取り扱い、カジュアルだけど思わずまとっている香りを聞きたくなるようなセンシュアルな女性を演出してくれそう。

フレグランスは大人の女性向けの落ち着いた香りを中心に、幅広くラインナップ。

ワフィトは、森田敦子さんによるフィトセラピーの精神を反映したトータルコスメブランド。

コムデギャルソンの香水も並ぶ。

YUMEDREAMINGのヘアフレグランス 

ショップ名の由来は野生の美しさを持つ「忘れな草」から

ショップ名「フォーゲットミーノッツ」は、忘れな草の英名。これは、ストリートに咲く野生の花である忘れな草に、女性がそれぞれが個性的に輝く姿を花に投影して名付けたそうです。女性は誰しもがそれぞれの美しさを持った花であり、自立した女性は、どんな時もどんな道でも強く美しく立っている。そんな想いが込められています。

今期のショップオリジナルアイテムは、少しスモーキーなトーンのスウェット。

ショップオリジナルのアイテムや店舗のロゴには、略称の「fmn」の文字を使用。

店舗左手には「fmn」のロゴマークをデザイン。

店舗入り口にあるピンクの壁のエリアでは、毎月不定期でブランドやアーティストをピックアップしたPOP UP SHOPを展開しています。

オープン時にはPURPLE THINGSをピックアップ。

オンラインでの販売は、3月5日にはオフィシャルオンラインストア、3月10日からZOZO TOWNでもオープンしています。

Forget-me-nots
住所:東京都渋谷区猿楽町20-13 佐久間ビル1F
https://forgetmenots.jp/

取材・文/北本祐子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。