人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テニスの大会「グランドスラム」とはどんな意味?

2021.04.16

テニスの『グランドスラム』と聞いて、何となく大きな大会のことだと認識している人は多いでしょう。より詳しい意味が分かると、テニス観戦がますます楽しくなるかもしれません。グランドスラムの意味や各大会の特徴を見ていきましょう。

「グランドスラム」とは?

グランドスラムはテニスだけでなく、ゴルフや野球などでも聞かれる言葉です。ここでは、テニスではどういう意味を持つ言葉なのかを見ていきます。

テニスの世界4大大会を指す

グランドスラムはさまざまなスポーツで使われている言葉ですが、『スポーツの主要な大会』を指す言葉として使われることが多いです。

テニスでは、国際テニス連盟で定められた『全豪オープン』『全仏オープン』『ウィンブルドン選手権』『全米オープン』の『世界4大大会』を指します。

獲得できる賞金額やランキングポイントなどが他の大会に比べて高く、参加選手数が多いことなどが特徴です。

大会が行われる会場は、収容できる観客数やコートの面数が多いことでも知られ、世界中のテニスファンが注目しています。

4大大会の全てで優勝するという意味も

テニスにおけるグランドスラムは、大会そのものを指すだけではなく『世界4大大会の全てで優勝すること』という意味もあります。

1年間で四つの大会の全てで優勝することを『年間グランドスラム』といい、長い歴史の中でもまだ数人しか達成した選手がいないほど険しい道のりです。

グランドスラムは他の大会とは違い、128人のトーナメント形式で戦い、7勝しないと優勝できません。通常の試合では3セットマッチが多いですが、男子シングルスでは5セットマッチを採用しています。

四つの大会は、芝・ハード・クレーなどコートの種類が異なり、一つでも苦手なコートがあれば勝ち抜くことは困難です。全ての試合を戦い抜くだけで、尋常ではない体力を必要とするでしょう。

また同じ年ではなくても、現役期間中に4大大会を全制覇することを『生涯グランドスラム』と呼びます。

グランドスラムの語源は?

グランドスラムはスポーツをよく観戦する人にはおなじみの言葉ですが、何に由来するのかまでは知らない人が多いかもしれません。どのような語源を持っているのか紹介します。

トランプゲームで使われていた言葉

トランプゲームの『ブリッジ』で、13組全て取ることをグランドスラムと呼んだことが語源で、勢いよく勝つ様子を表している言葉になります。

ブリッジのプレイヤーの数は4人で、2対2のチーム戦をします。52枚のカードを使い、1人あたり13枚のカードの中から、最も強いカードを出せば勝ちです。

ブリッジの歴史は古く、16世紀頃には原型が生まれていました。トランプのゲームとしては珍しく国際共通ルールがあり、世界中で遊ばれているゲームです。

グランドスラムの各大会について

テニスの4大大会がどこで開催され、それぞれどのような特徴があるのかを知っておくと、試合観戦がより楽しくなるでしょう。グランドスラムの各大会の特徴を紹介します。

全豪オープン

1月末の2週間をかけて、オーストラリアのメルボルンで行われる大会です。南半球の1月は日本とは季節が真逆で、夏真っ盛りの時期に試合が開催されます。

『ハッピースラム』の通称で知られ、コートの種類はアスファルトやセメントなどの素材の表面を加工した『ハードコート』です。

メインコートは『ロッド・レーバー・アリーナ』と呼ばれ、1962、69年と2回の年間グランドスラムを達成した地元オーストラリアの名選手の名前を冠しています。

全仏オープン

5月下旬にフランスのパリ郊外にあるローラン・ギャロスで開催される大会です。メインコートの『フィリップ・シャトリエ・コート』は、グランドスラムの中で唯一、赤土の『クレーコート』を使用しています。

グランドスラムの中で最も早く、プロ・アマを問わず参加できるようになった大会です。全仏オープンをきっかけに他のグランドスラムでも、プロの参加が認められるようになりました。

フィリップ・シャトリエ・コートは2020年に全面改装されて開閉式屋根付きのコートになり、天候や昼夜を気にせず試合ができるようになっています。収容人数は約1万5000人です。

ウィンブルドン選手権

6月下旬~7月上旬にかけて、イギリスのロンドン郊外ウィンブルドンで行われる大会です。日本では『全英オープン』とも呼ばれます。

ウィンブルドン選手権は、4大大会の中で最も歴史があるテニストーナメントです。テニスに詳しくない人でも、ウィンブルドンという名前は一度は聞いたことがあるでしょう。

選手が着用するウェアは白で統一するという独特なルールが設けられており、グランドスラム大会では現在唯一の『芝コート』で戦います。

全米オープン

8月下旬~9月上旬にかけて、アメリカのニューヨークで行われる大会です。大会が開催されるようになった当初は芝コートでしたが、現在は『ハードコート』で試合が行われています。

1997年からメインコートとなった『アーサー・アッシュ・スタジアム』は、約2万3000人の収容人数を誇る世界最大のテニス競技場です。

スタジアムの名前になっているアーサー・アッシュは、アフリカ系テニスプレーヤーのパイオニアであり、シングルス・ダブルスを通算して生涯グランドスラムを達成した名選手として知られます。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。