小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

嫌だと感じる人の臭いTOP3、3位加齢臭、2位たばこ、1位は?

2021.03.23

自分や他人のにおいで嫌だと感じるものランキング

マイボイスコムが10,049件の回答を集めた『におい対策・香り付け』に関するインターネット調査では、においに敏感な人は、「とても敏感だと思う」「やや敏感だと思う」を合わせて約65%。男性では6割弱、女性では約75%となっている。

自分や他人のにおいで嫌だと感じるものは(複数回答)、「口臭(普段の)」が72.7%、「たばこのにおい」が54.0%、「加齢臭」「ワキ」「香水・化粧品、整髪料など」が4割前後。女性の比率が高いものが多く、特に「髪の毛、頭皮」「たばこのにおい」「お酒のにおい」「生乾きの衣類のにおい」は男女差が大きくなっている。

自分や他人のにおいで嫌だと感じるもの

普段行っているにおい対策

普段行っているにおい対策は(複数回答)、「歯磨きをこまめにする・念入りにする」「まめにシャワー・入浴をする」が各4割弱、「頭皮を清潔にする」「歯磨き粉を使う」「制汗剤・シートなどを使う」が各3割弱。身体や衣類に香りが付くよう意識する層では、「香水をつける」「衣類用洗剤・柔軟剤などで、衣類に香り付けをする」の比率が他の層より高くなっている。

普段行っているにおい対策

身体や衣類への香り付けの意識度合い

身体や衣類に香りが付くよう意識する人は、「意識する」「まあ意識する」を合わせて3割弱です。女性10・20代で5割弱、女性30~50代で各30%台。意識しない人は、「意識しない」「あまり意識しない」を合わせて5割弱。

身体や衣類に香り付けをする場面

身体や衣類に香り付けをする人は5割強。香り付けをする場面は(複数回答)、「においを消したい」が21.1%、「外出時」「汗をかくことをする前や後」「気分転換・リフレッシュ」「香りを楽しみたい」が各10%台。「においを消したい」は若年層で比率が高くなっている。

香りを意識して選ぶ商品

商品購入時に香りを意識して選ぶものは(複数回答)、「石鹸・ボディソープ」「シャンプー」が各30%台、「柔軟剤」「制汗・デオドラント剤」「リンス」「洗濯洗剤」が各20%台。「シャンプー」「リンス」「洗濯洗剤」「柔軟剤」は女性で比率が高くなっている。

香りを意識して選ぶ商品

室内のにおい対策

室内のにおい対策をしている人は6割。行っている対策は(複数回答)、「消臭剤(無香)」が31.2%、「消臭・芳香剤(香りつき)」が22.1%、「空気清浄機」が16.0%となっている。

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。