人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

他人事じゃない!?データで読み解くネット上の誹謗中傷の実態

2021.03.22

@DIME記事の中からネットでの「誹謗中傷」に関する記事4本を厳選して紹介。

ネットでの「誹謗中傷」に関する調査結果

18歳の7割以上が「SNS上での誹謗中傷や風評被害に関する法整備は必要」

時に言葉は、人を殺すこともある。最近、SNSで誹謗中傷を受けた芸能人が自ら命を断つというニュースが話題になった。 「SNS」をテーマにした18歳意識調査では、約20人に一人が「根拠の希薄な批判や悪口を書いたことがある」と回答。社会問題化しているSNS上の誹謗中傷に関しては全体の1割強が被害経験ありとしているほか、国内外でリアリティーショーの出演者が自殺するなど社会問題化している「SNS上での誹謗中傷」に関しては6割以上が「SNSの匿名性」を原因に挙げ、「間違った正義感」や「SNSで誹謗中傷する利用者の特性」を指摘する声も4割近くに上っている。

【参考】https://dime.jp/genre/1027095/

コロナ禍に地元に帰省した人の5人に1人が誹謗中傷被害を受けていた

コロナ禍の夏が終わった。今夏は感染拡大防止の観点から旅行を取りやめたり、あるいは、良からぬ噂を立てられぬよう地元への規制を自粛したりと、例年にない過ごし方を実践したという人も多いに違ない。 そこで今回、ゼネラルリサーチ株式会社により、「帰省と新型コロナウイルスにまつわる誹謗中傷被害」に関する意識調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/986015/

他人事じゃない!?なぜ人はネットで誹謗中傷をしてしまうのか

誹謗中傷

5月に女子プロレスラーの木村花さんが、22歳の若さで急逝した。木村さんはSNSで多くの誹謗中傷を受けていたとされ、これをきっかけに多くの著名人が反応。またジャーナリストの伊藤詩織さんのように、これまで誹謗中傷をしていた人物を提訴する動きもある。

【参考】https://dime.jp/genre/975896/

ネットいじめは加害者にもPTSDの可能性、英インペリアル・カレッジ・ロンドン精神科

ネットいじめは、いじめる側といじめられた側のどちらでも心的外傷後ストレス障害(PTSD)の発症につながる可能性があると、英インペリアル・カレッジ・ロンドン精神科のAna Pascual-Sánchez氏らが「Archives of Disease in Childhood」6月23日オンライン版に発表した。

【参考】https://dime.jp/genre/950770/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。