小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自宅にいながら球場にいるような感覚で楽しめるVR野球観戦「バーチャルハマスタ」第3弾を3月30日開催

2021.03.21

横浜DeNAベイスターズとKDDIは、本拠地横浜スタジアムでの開幕戦として2021年3月30日に行なわれるプロ野球公式戦「横浜DeNAベイスターズ対東京ヤクルトスワローズ」において、自宅にいながら球場の雰囲気を味わい野球観戦が楽しめる「バーチャルハマスタ」第3弾を実施する。利用料金は無料(※一部コンテンツは有料)。実施日時は3月30日 午後5時30分~試合終了後30分程度を予定。

第3弾では、バーチャル空間上で体験できるエリアを横浜公園ライト外周エリアまで拡張し、ゲストによるトークイベントを行なうほか、同日に現地で実施する「OPENING SERIES 2021」オープニングセレモニーと連動した演出や、試合中のファン参加型演出をバーチャル空間上で楽しめる。

ゲストには、インパルス堤下敦さん、横浜DeNAベイスターズOBである小杉陽太さんに加え、野球YouTuberのトクサンさん、ライパチさんの計4名が登場し「バーチャルハマスタ」を盛り上げる。

横浜DeNAベイスターズとKDDIは、5Gや先端テクノロジーを活用した新しい野球観戦体験の創出に向けたビジネスパートナーシップの下、2020年8月に「バーチャルハマスタ」を提供し機能を拡張してきた。

両社は2021年シーズンも引き続き、プロ野球を取り巻くさまざまな環境下においても持続可能なファンコミュケーションの在り方を検討し、「バーチャルハマスタ」内で楽しめるイベントを拡充していくという。

「バーチャルハマスタ」第3弾内容

バーチャル空間上にもうひとつの「横浜スタジアム」を構築し、自宅からスマートフォンやパソコン、VRデバイスを使って「バーチャルハマスタ」に来場できる。また、オリジナルのアバターを使って「バーチャルハマスタ」内を自由に動き回りながら、多くのファンと一緒に応援とコミュニケーションを行ない球場の雰囲気を楽しめる次世代型のスポーツ観戦となる。

(1)体験エリアの拡張(横浜公園ライト外周エリア)

従来の横浜スタジアムゲート入り口、横浜スタジアム内コンコース、グラウンドの3エリアに加え、横浜公園ライト外周エリアを追加し、横浜公園内の「水の広場」「DREAM GATE」「BALLPARK BURGER &9」など、より現実に近い外観を楽しめる。さらに、横浜公園ライト外周エリアでは試合前にOBやゲストによるトークイベントも実施。

<水の広場周辺>

<公園内のステージ>

(2)「OPENING SERIES 2021」オープニングセレモニーとの連動演出

横浜スタジアムの現地で開催する「OPENING SERIES 2021」オープニングセレモニーと連動した演出を「バーチャルハマスタ」専用の演出で再現。横浜DeNAベイスターズ2021年シーズンの新しい応援演出である「YOKOHAMA CLAP」も楽しめる。

(3)ファン参加型演出

試合中のイニング間に実施する「バーチャルハマスタ」限定の演出として、OBやゲストとのクイズコーナーに加え、スタージェット(風船)を飛ばす演出など、ファン一体となって楽しめる参加型演出を実施。

<クイズコーナーの様子>

<スタージェットの演出>

関連情報:https://www.kddi.com/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。