人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

有害物質排出ゼロで室内で使っても安心!災害時に大活躍間違いなしの超ハイテク発電機3選

2021.04.30

Aqua Power Energy『アクエネオス キャリー300』

塩+水、人力発電機

 カセットボンベやガソリンを使う発電機を使用する場合は、一酸化炭素中毒の危険があるため、かなり注意する必要がある。便利なように思えるソーラーパネルは夜間の発電はできない。

 しかし水(塩水)や人力を使う方法なら、24時間好きなタイミングで発電が可能だ。水発電は有害物質も排出せず、音も静かなことから今、注目されている発電方法。塩水とマグネシウムが化学反応を起こすことで発電。メンテナンスもほとんどいらないので、災害時にはありがたい。

 自転車のようなペダルをこいで発電するタイプも災害時の隙間時間を有効に使える。スマホなど消費電力が少ないものなら、ACコンセントから直接充電可能だ。

【 HOP 】まさに防災に最適!水と塩だけで発電

STAYER『マグネ充電器』

STAYER『マグネ充電器』オープン価格(実勢価格約1万780円)

乾電池やバッテリーを搭載せず、塩30gと水360ml、そしてマグネシウムの棒だけで約6300mAhを発電する。スマホなどへの充電、搭載されている懐中電灯やLED照明ランタンの電源としても使えるなど汎用性が高い。

[ ココがハイテク!]

STAYER『マグネ充電器』

マグネシウム棒を塩水につけると、棒の金属イオンが溶け出しプラス側の電極に移動することで発電する。

【 STEP 】電力&運動不足を同時に解消!

 ケーター『パワーボックス50』

ケーター『パワーボックス50』7万8000円

悪天候や夜、室内でも発電可能な人力発電機。1秒間に1.5回転以上のペースで約10分ペダルをこぐと、だいたいスマホ10%くらいの電源を確保できる。組み立て式で靴箱などにも収納できるコンパクトさも魅力的。

[ ココがハイテク!]

 ケーター『パワーボックス50』

スマホやタブレットなど30W程度の急速充電に対応。12V鉛バッテリーにも最大42Wで充電できる。

【 JUMP 】雨水、海水でもOK!安全な水発電機

Aqua Power Energy『アクエネオス キャリー300』

Aqua Power Energy『アクエネオス キャリー300』49万8000円

燃料不要で、2.6Lの塩水を入れるだけ。水道水はもちろん、川の水、雨水、海水、尿など、あらゆる水分で約50時間発電してくれる。有毒物質は全く排出しないほか、音が静かなので室内でも安全に使用可能。

[ ココがハイテク!]

Aqua Power Energy『アクエネオス キャリー300』

定期的なメンテナンスはほぼ不要。マグネシウムカートリッジを交換すれば、何度でも繰り返し使える。

■ 東京臨海広域防災公園そなエリア東京
 管理センター長  丸山浩司さん
 広報担当  石川 緑さん

取材・文/今 雄飛

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。