人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

創設者ボブ・リーが輩出したアウトドアウエアから着想を得たハンティング・ワールドの新作コレクション「オフロードライン」

2021.03.21

ハンティング・ワールドは、今春夏シーズンより、ブランド創設者ボブ・リーが過去に生み出したアウトドアウエアなどから着想を得たコレクション「オフロードライン」を展開する。

冒険家ロバート・M・リー(ボブ・リー)が自身の経験をもとに、アウトドアスポーツのプロギアを展開するブランドとして1965年に設立したハンティング・ワールド。創設55周年を経て、トラッド回帰を進める中、ルーツをリスペクトしさらなる磨きをかけるため、2021春夏シーズンより「ケネスフィールド」デザイナー草野健一氏をウエアのディレクターに招聘。草野氏が得意とするオーセンティックなスタイルをベースに、厳選された素材でリラックスできる“上質な普段着”を展開していくという。

また、アウトドアフィールドをルーツとするハンティング・ワールドの精神を体現するようなスペシャルライン「オフロードライン」を新たに展開。ファーストシーズンとなる2021春夏は、英国のクラシックなフィッシングスタイルがモチーフとなった「10POCKET HUNTING SHIRT」。そして、80年代のグルカショーツをモチーフにした「HUNTING SHORT」の2アイテムをラインナップする。

「10POCKET HUNTING SHIRT」は、フロントに配された10個のポケットが特徴的。ポケットのディテールはクラシックなフィッシングベストがモチーフとなっていて、餌や針、おもり、ハサミなど、細かい道具を収納するための小分けポケットや、左胸に配された竿をホールドしておくためのループなど、フィッシングシーンにおいてのアウトドアギアとしての役割をもつディテールを随所に取り入れているが、タウンユースにおいては、スマートフォンや財布、パスケースなどの収納に活用できる。

また、背中のヨーク部分は通気性を確保するためメッシュ仕様になっているのも嬉しいポイント。さらに、カラビナやフックを繋ぐことで携帯品の落下防止になるDリング、腕まくりしたときに使うホルダーストラップ、取り外し式のフードなどを備え、突然の雨などにすぐ対応できるのも利点だ。

生地には英国BRISBANE MOSS社のピマコットンツイルを使用し、上品な光沢感がありながら、肌あたりもよく、快適な着心地を実現。“シャツ”というカテゴリーには収まらない、機能性とデザイン、そしてブランドのルーツを体現できるアイテムに仕上がっている。

サイズはM/L/XL、カラーはベージュ/グリーンを用意。価格は99,000円。

「HUNTING SHORT」は、80年代のグルカショーツをモチーフに、現代的なシルエットに再構築したショーツ。ネパールで最強と讃えられたグルカ兵が着用していたことが由来とされるグルカショーツは、ダブルストラップのウエストバンド、裾の広がりや深めの股上、そして何重にもプリーツが入ったユニークなデザインが特徴で、このグルカショーツのアイコニックなディテールを残しつつ、より着脱が容易な仕様にモディファイし、現代的なシルエットに再構築したとのことだ。

生地には英国BRISBANE MOSS社のリネンを使用し、ラフなTシャツスタイルもワンランク上へと格上げしてくれるリュクス感を演出するうえ、夏の季節に必要なサラッとした快適な着心地も実現。履き込んでウォッシュしたときに出てくるリネン特有のシワの表情が楽しめるのも魅力だ。

サイズはM/L/XL、カラーはベージュ/カーキ/イエローを用意。価格は46,200円。

「10POCKET HUNTING SHIRT」「HUNTING SHORT」ともに3月11日より販売開始。なお、どちらのアイテムも一部店舗のみでの取り扱いとなる。

関連情報
https://huntingworld.com/jp/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。