小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍が生んだ「唐揚げバブル」の行く末

2021.03.21

 こうした動きに拍車をかけたのが昨年のコロナ禍です。すかいらーくホールディングスは、コロナ禍による売り上げの落ち込みを補うため、『ガスト』内に宅配&テイクアウトのから揚げ専門店『から好し』を併設。昨年12月時点で380店の『ガスト』で展開しており、3月末までに1190店(『ガスト』全体の90%)にまで広げる計画だそうです。

 さらにその進化形が、居酒屋『酒蔵ゴエモン』などを展開するグロブリッジが、一昨年10月から始めたデリバリー専門の『東京からあげ専門店 あげたて』です。この店は、どこの居酒屋にもあるフライヤーの設備を使い、特製タレにまる1日漬けた鶏のから揚げを調理。調理手順は動画で本部に送って細かなチェックを受け、そうして作ったから揚げをUber Eatsなどを使って配達する仕組みを導入。去年の4月からフランチャイズを開始したところ、コロナ禍で売り上げを大幅に下げたビル内の居酒屋が次々に契約し、あっという間に150店舗を超え、ゴーストレストランとしてはNo.1規模に成長。今では出店待ちが700件にのぼるのだとか(参入者の9割は居酒屋だそうです)。

 どこの家にも配達されるECと違い、デリバリーフードは商圏が半径1km以内と限られており、それだけに市場を制圧するためには、店舗数の拡大が命。『から好し』や『あげたて』が急ピッチで店舗を増やしているのもそのためだと思われます。

 ただ、から揚げ専門店は、新規設備の導入や料理人の熟練度が不要なので、参入のハードルが低い業態。だからこそ急速に増えているわけですが、乱立気味なので、すでに価格競争に突入。味やサービスで独自性をどう出すかが勝負のカギとなりそうです。

『東京からあげ専門店 あげたて』

グロブリッジが一昨年から展開する、からあげ専門チェーンのNo.1ヒット店『東京からあげ専門店 あげたて』の代表的メニュー。いずれも5個980円。おかずのプラス1品として利用する客がほとんどだそうです。

から揚げ

【秘訣】人気はあるのに家で作られなくなった料理をデリバリーする

取材・文/ホイチョイ・プロダクションズ

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。