人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

在宅時間の増加で7割以上の人が「光熱費が増えた」

2021.03.18

在宅時間が増えれば、当然、今まで以上に電気も水道もよく使うようになる。その分、光熱費がかさんでしまい、少なからず家計を圧迫するようになったという人は、この度のコロナ禍で多いに違いない。

そんな「在宅時間の増加による光熱費の変化」に関する意識調査がこのほど、株式会社デファクトスタンダードにより、162名を対象にして実施された。

在宅時間の増加により光熱費は増加し、使用するファッションアイテムの数は減少

在宅時間の増加により、76.5%の人が光熱費が増え、その中でも75.8%の方が特に電気代が増加したと回答している。

光熱費が増加した人は1,000円以上の増加が93.5%。例年に比べ1か月5,000円以上光熱費が上がった人が17.7%いる一方、36.4%は節約対策をしていなかった。

また、、節約をしている人で最も多い方法は、電気、ガス、水道の使用を控える(33.8%)という結果となったが、ライフラインの使用を控えるのは日常の生活に大きく影響する。

加えて、日常的に着用する衣服についても、生活の変化による影響が見られた。回答者の49.4%が昨年から今年にかけて所有する衣類の数は減少していた。中には、30点を超えて所有アイテムが減少した人も。

その上でさらに仕事着 (43.2%)やバッグ、時計、アクセサリー(22.2%)の使用が減っている。特に使用が減ったアイテムとしてはアクセサリー類、バッグをあげる方が多く、在宅時間の増加により不用になったアイテムが増加していることが見て取れる。

<調査概要>
調査日:2021年2月15日(月)〜17日(水)
調査方法:インターネット調査
調査人数:162人
調査対象:ブランディアユーザー

出典元:株式会社デファクトスタンダード

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。