人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

通信会社のプラン変更・乗換え検討先TOP3、3位Rakuten UN-LIMIT、2位ahamo、1位は?

2021.03.20

様々な通信サービスが乱立する今、プラン変更・乗り換え検討先として、どのサービスが特に人気を集めているのだろうか?

MMDLaboが運営するMMD研究所は、18歳~69歳の男女40,000人を対象に2021年2月8日~2月10日の期間で「2021年3月 通信サービスの利用動向調査」を実施。その中から「通信サービスのプラン変更・乗換え意識」をまとめた。

docomo、au、SoftBankの通信のみの月額料金は平均で6,786円

18歳~69歳の男女40,000人のうち、通信契約をしているスマートフォンを現在メイン利用している34,489人を対象に、通信の月額料金を通信サービス別に聞いたところ(支払っている月額料金が分からない回答者を除く)、docomo、au、SoftBankの合計(n=21,816)は平均で6,786円となり、Y!mobile、UQ mobileの合計(n=3,544)は平均で3,548円、MVNO(n=3,701)は2,030円であることがわかった。 ※Rakuten UN-LIMITは無料期間のため除く

次に、通信の月額料金の詳細をみると、docomo、au、SoftBankの合計(n=21,816)は「4,000円~5,000円未満」と「5,000円~6,000円未満」が12.4%、Y!mobile、UQ mobileの合計(n=3,544)は「2,000円~3,000円未満」が32.6%、MVNO(n=3,701)は「1,000円~2,000円未満」が55.8%でそれぞれ最も多い結果となった。 ※Rakuten UN-LIMITは無料期間のため除く

オンラインでの契約経験無しはdocomoで64.4%、auで73.6%、SoftBankで72.1%

通信契約をしている携帯電話・スマートフォンを現在利用している37,731人を対象に、通信会社の新規契約や機種変更、プラン変更等の手続きをオンライン上で行ったことがあるか通信サービス別に聞いたところ、「オンラインでの契約経験がない」はau(n=9,232)が最も多く73.6%、次いでSoftBank(n=5,931)が72.1%、docomo(n=13,214)が64.4%となった。

通信キャリアのプラン変更・乗り換え検討先はトップがドコモ、次いで楽天モバイル

通信契約をしている携帯電話・スマートフォンを現在利用している37,731人のうち、メイン利用の通信会社の料金プラン変更や乗り換えを検討しているか聞いたところ、「検討している」が37.0%となり、「検討していない」が63.0%となった。

次に、料金プラン変更や乗り換えを検討している13,962人を対象に、メインで利用している携帯電話・スマートフォンの通信会社での次のプラン変更や乗り換えの検討先を聞いたところ(3つまで回答可)、「docomo(ahamo以外のプラン)」が最も多く24.7%、次いで「ahamo」が21.8%、「Rakuten UN-LIMIT」が18.1%となった。

続いて、契約変更先として最も検討度が高いプラン別に、現在利用している通信キャリアで表にしたところ、docomo、au、SoftBankの新プランである、「ahamo」の72.9%、「povo」の82.4%、「LINEMO」の76.6%は現在利用の通信キャリアからの移行検討であった。

各社の発表を受け、新たに2台目としてサブ回線を契約検討している人は5.6%

サブ端末を持っていない33,626人に、2台目のスマートフォンの契約を検討しているか聞いたところ、「検討している」が5.6%となり、「検討していない」が94.4%となった。

次に、2台目のスマートフォンの契約を検討している1,893人に、契約検討先を聞いたところ(3つまで回答可)、「Rakuten UN-LIMIT」が24.8%と最も多く、次いで「docomo(ahamo以外のプラン)」が18.7%、「ahamo」が15.4%であることがわかった。

※グラフ表記の「LINEMO」に関し、調査時にはまだプラン名称の発表がされておらず、「SoftBank on LINE」の表記で調査を実施し、本
リリースでは「LINEMO」としている。
※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合がある。

<調査概要>
「2021年3月 通信サービスのプラン変更・乗換え意識調査」
調査期間:2021年2月8日~2月10日
有効回答:40,000人
調査方法:インターネット調査
調査対象:18歳~69歳の男女

出典元:MMDLabo株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。