小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

混雑を避けるだけでポイントがもらえる!時差出勤で活用したい「オフピークポイントサービス」

2021.03.23

『JRE POINT』

通勤ピークシフト

 JR東日本では今春から、多様化する通勤スタイルに合わせた、新しいポイントサービスを開始する。そのひとつがSuica通勤定期券の利用者に向けた、通勤ピークシフトへの『オフピークポイントサービス』だ。首都圏の指定した範囲における駅の利用で、還元対象となる時間帯に入場すると『JRE POINT』が還元される。

 還元対象となる時間は駅によって異なり、ピーク時間帯より前なら15ポイント、後なら20ポイントが得られる仕組み。利用は1日1回に限られるものの、週5日通勤すると月に最大460ポイントが獲得できる計算だ。なお、この取り組みは約1年間実施される予定。

 テレワークが浸透する中、今後は通勤定期券を利用しない人も増えるだろう。そんな状況をふまえた『リピートポイントサービス』では、同一運賃区間の利用回数が月10回以上になると、運賃1回分のポイントを付与。その後も毎回、運賃10%分のポイントが還元される。同一運賃区間は乗車区間が異なる場合も適用され、運賃が同一なら還元の対象に。JR東日本では現在、モバイルSuicaとSuicaカードの利用者に乗車ポイントを還元しているが、同一運賃区間の利用なら、さらにお得になる。

 新型コロナの影響で、働き方が大きく変化。ポイント還元をフックにピークシフトを促すこれらの取り組みは、これからのニーズを先取りするサービスとして受け入れられるだろう。

『JRE POINT』

『JRE POINT』はJR東日本グループの共通ポイント。Suicaにチャージしたり、グリーン券に交換したりできる。

オフピークポイントサービス(3月15日〜2022年3月31日)

オフピークポイントサービス

JR東日本の首都圏の指定エリアが対象。利用する通勤定期券を『JRE POINT』に登録し、事前にエントリーする。

リピートポイントサービス(2021年3月1日~)

リピートポイントサービス

JR東日本の在来線すべてのSuicaエリアが対象。利用するSuicaを『JRE POINT』に登録する。

取材・文/綿谷禎子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。