人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

恋愛観、結婚観、マッチングアプリの利用率はどう変わった?データから読み解くコロナ禍の恋愛模様

2021.03.22

@DIME記事の中からコロナ禍における恋愛模様に関する記事4本を厳選して紹介。

コロナ禍における恋愛模様

コロナ禍で高まる結婚・恋愛願望、マッチングアプリ利用者の3割が「緊急事態宣言がきっかけで始めた」

今、コロナの影響により「出会えない」世の中になったことで、将来への不安や独りでいることへの孤独感を抱える人が増えている。 そこでマッチングアプリなびは緊急事態宣言下でのマッチングアプリ利用実態を調査した。調査の結果、恋愛・結婚願望が高まった人の割合は45.9%となっており、マッチングアプリ利用者層の3割ほどが緊急事態宣言をきっかけにマッチングアプリを利用していることが判明。それでは結果を見てみよう。

【参考】https://dime.jp/genre/1085516/

オンライン化が加速!?コロナ禍で激変した独身男女の恋愛事情

コロナ禍で生活様式もワークスタイルも大きく変わった。では、突き詰めるほどに濃厚接触を避けられない「恋愛」はどうだろうか? そんな新型コロナ感染拡大以降の恋愛事情に関する意識調査がこのほど、TENGAにより、20~34歳の未婚男女を対象として実施された。

【参考】https://dime.jp/genre/1083765/

コロナ禍での恋愛について10代、20代若者の半数以上が「難しくなった」と答えた理由

やはり、コロナ禍での恋愛は難しいのだろうか。 今回マッチングアプリなびは「withコロナ時代における恋愛・結婚観」アンケートの実施結果を発表した。 「コロナが恋愛に及ぼす影響」を調査結果から紐解く。

【参考】https://dime.jp/genre/1079390/

コロナ禍の1年で独身女性の恋愛観、結婚観はどう変わった?

今のご時世、人と気軽に会いにくい。合コンや相席屋など出会いの場に行きにくいどころか、緊急事態宣言に伴う時短要請でその場すら失われてしまった。 人と会えず、出会いがないからこそ、人恋しくなるもの。この度のコロナ禍で、誰かが傍らにいて欲しいと強く思うようになった単身女性も多いのではないだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/1072324/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。