人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

就職活動における個人データの利活用について学生の半数以上が「賛成」

2021.03.19

「新卒採用におけるパーソナルデータ・テクノロジー利活用に関する調査」

AI、IoTなどの技術の発展に加え、内閣府が仮想空間と現実空間を高度に融合させた社会「Society 5.0」を提唱するなど、“超スマート社会”の実現を目指す動きが活発化している。

スマート社会は個人データの共有により、より便利になる印象だが、パーソナルデータやテクノロジーの活用に抵抗を感じるだろうか。そこで、総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社が「新卒採用におけるパーソナルデータ・テクノロジー利活用に関する調査」を行なった。

新卒採用における就職活動への問題意識がある学生が多いものの、パーソナルデータやテクノロジー活用で解決・改善する余地がある結果となった。

具体的に、就職活動におけるデータ利活用について、「企業とのマッチング向上」「手間の改善」への期待がある一方、「データによる先入観」「情報利用の用途・選択権」に対する不安・懸念が明らかとなっている。

これらの学生一人ひとりの声に真摯に向き合い、利活用の目的・用途に関する事前説明や事前合意を丁寧に行っていくこと、学生側に情報利用の用途・選択権などわかりやすく明示することが、パーソナルデータ・テクノロジー利活用における大事なプロセスであることがわかった。

<実施概要>
調査期間:2021年1月6日(水)~2021年1月8日(金)
調査方法:インターネット調査
調査対象:1270名(全国の18歳~29歳の男女 個人、大学生・大学院生、在校中に就職活動予定者または完了者)

出典元:パーソルホールディングス
https://www.persol-group.co.jp/news/20210226_7647/index.html

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。