人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キャンプに持っていきたい便利なアウトドアグッズ3選

2021.03.28

@DIME記事の中からアウトドアギアに関する記事3本を厳選して紹介。

ツーリングやトレッキングのブレークタイムで大活躍!ただのカップをケトルに変える便利グッズ「森乃雫」

気持ちのいい景色を眺めながらのコーヒーは、アウトドア・アクティビティのご褒美。 しかし、そこで問題となるのがケトルを持っていくかどうか。 ご存じの通り、コーヒーをドリップするには細く湯を注ぐことができるケトルが必要なのだが、ケトルは結構かさばってしまう。キャンプならまだしも、持ち運べる道具に限りがあるトレッキングやツーリングでは、湯を沸かし、注ぐだけのケトルを持っていくべきかどうかは大いに悩むところだ。

【参考】https://dime.jp/genre/931817/

エコバッグ代わりに使える!2ℓのペットボトル3本が収納できるJANSPORTのクーラーバッグが優秀すぎる

ジャンスポーツはアメリカ・シアトル発のアウトドア用バッグブランドで50年以上の歴史を誇る。バックパック用の軽量アルミフレーム、パネルローディングのパックで名をはせたブランドで、日本では通勤・通学向きのデイパックやタウンユースでもアウトドアでも使えるバックパック「ハチェット」が有名だが、本国では容量60L以上の大型登山用バックパックもラインナップ。40年以上、4392mのマウント・レーニアでジャンスポーツのバックパックを試すツアーを開催するなど本気度の高いブランドなのだ。

【参考】https://dime.jp/genre/926443/

アウトドア業界で注目度急上昇!丈がちょっと長めでポケットが多い便利なキャンプ用エプロン

焚き火や屋外での作業に便利なキャンプ用エプロンが増えている。 軽くて速乾性にすぐれた化繊ウエアは、動きやすく、汗や雨で濡れてもすぐに乾くのでキャンプ向きではあるが、一方で焚き火のそばで使うとポツポツ穴があくのが悩みの種。焚き火向きのジャケットを羽織る手はあるが、パンツはそうもいかない。 そこで、焚き火や設営作業時など、パンツをカバーしたいときにキャンプ用エプロンを巻いて、不要なときは取り外すというわけだ。

【参考】https://dime.jp/genre/920568/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。