人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍でストレスを感じている人が多い都道府県ランキング、3位は埼玉県と千葉県、1位は?

2021.03.17

コロナ禍の影響により、日常生活でストレスを感じている人が増加する中、ファンケルはコロナ禍での生活の変化に対するストレスやその解消法についての健康意識実態調査を実施した。

このような時代だからこそ、求められる「ストレス解消法」とは?

コロナ禍のストレス度 全国トップは山形県と長崎県

コロナ禍でストレス増加、解消法は「睡眠」と「好きなものを食べる」

コロナ禍で「日常生活でストレスを感じている」と回答した人は66%で、コロナ禍前の50%と比較して16%増加している。また、ストレスの解消法は「睡眠をとる」や「好きなものを食べる」と回答した人が多い結果になった。

都道府県別ストレス度ランキング、1位は山形県と長崎県。47位は秋田県。

コロナ禍でストレスを感じている人の割合を都道府県別で見ると、山形県と長崎県が同率1位という結果でした。一方、コロナの感染者数が最多の東京都は34位にとどまり、全国平均と比較しても、ストレスを感じている人の割合が少ないことが分かった。

しかし、埼玉県、千葉県、栃木県などの首都圏は3位から5位にランクインしており、感染者数の多い東京都に近い県でストレスを感じている人の割合が高い傾向が見られる。なお、ストレスを感じている人の割合が最も少ない都道府県は秋田県で、次いで熊本県という結果になった。

 

また、ストレス度ランキング1位の山形県は、コロナ禍前と比較し、コロナ禍の年末年始に「暴飲暴食の回数が増えた」都道府県ランキングでも1位ということが分かった。対して、ストレス度ランキング46位の熊本県は、「おやつや間食を食べない」都道府県ランキング1位であることが判明。

ストレス度ランキング47位の秋田県も同ランキング4位という結果で、ストレス度ランキングが低い都道府県では、全国平均と比較して、おやつや間食を食べない人の割合が高い傾向があるようだ。

 

1位の山形県、内向的な県民性がストレス解消法にも影響?

ストレス度ランキング1位の山形県は、ストレス解消法11項目のうち、全国平均と比較して、「家族または友人と話す」ことでストレスを解消している人の割合が大きく下回った。一方で、「本やマンガを読む」「一人で過ごす時間をつくる」「趣味に没頭する」ことでストレスを解消している人の割合は高い傾向にありました。読書や趣味に没頭するなど、個人でストレスを解消する傾向がある。

感染者数が多いものの、ストレス度ランキングが34位となった東京都では、全国平均と比較して、「家族または友人と話す」ことでストレスを解消している人の割合が高く、「本やマンガを読む」「一人で過ごす時間をつくる」「趣味に没頭する」ことでストレスを解消している人の割合は低くなっていた。

調 査 名:「コロナ禍の健康意識実態調査」
調査期間:2021年1月21日(木)~2021年1月24日(日)
調査対象:全国47都道府県/20代から60代の男女、計4,700人
調査方法:インターネット
エリア:全国

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。