小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

未来を見据えた都市型銭湯「らくスパ1010」、店名に秘められたメッセージとは?

2021.03.16

■連載/カーツさとうの酒と肴と男とサウナ

『1010』と書いて『銭湯』!

 いきなり名称にオヤジギャグかよ! と思った人もいるだろう。

 しかしそう連想したアンタ。アンタこそが実はオヤジだ!

 何しろ『らくスパ1010』は未来を見据えたようなニュースタイル都市型銭湯ですからね。

それどころか『1010』という文字には、オヤジとは対極な方法で秘密のメッセージが込められていることに、オレはさっき気づいてしまった!

 その秘められたメッセージは最後に書くとして、この施設、核となる部分は本当に文字どおり銭湯。

 何しろサウナに入らないんだったら、東京都の共通銭湯料金大人470円で入浴できちゃう。

 それにサウナもプラスするとなると大人910円。

 ここらは都内の銭湯と変わらないといってもいい……って書くと思ったら大間違いなのであった!

 サウナのページだから、当然のようにサウナ関連のこと書くけど、ここの水風呂の水温って14℃前後なんですよ!!

 オレが行った時のデジタル温度計の表示は14.2℃。

 東京の銭湯の水風呂温度としては、間違いなく最冷クラス!!

↑サウナ室は写真左側ベンチの背もたれ上から熱が出るボナサウナ! その温度は室内温度計で98℃。

 冒頭で〝未来がどうした って気取ったようなこと書いてしまいましたが、そんな時代と関係なく身も心もギンギンになりますよ!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。