人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キリンビールの生ビールサブスク「キリン ホームタップ」は毎月いくらかかる?

2021.03.15

キリンビールは、会員制生ビールサービス「キリン ホームタップ」を今春より本格展開すると発表した。

「キリン ホームタップ」は“工場つくりたてのビールのおいしさをいち早くお届けする”をテーマにした会員制のサービス。会員の自宅にビールが月2回定期配送され、会員は専用ビールサーバーで本格的な生ビール体験を楽しむことができる。

今回、ビールサーバーの供給体制などサービスの基盤が整ったため、本格展開に至ったとのこと。2021年末での会員数を前年約5倍となる10万人を目指すとしている。

定番ビールには「キリン一番搾り生ビール」最上位ブランドの「一番搾り プレミアム」を採用。また、「スプリングバレー」ブランドや「ブルックリンブルワリー」ブランド、「グランドキリン」などのクラフトビールを中心に、毎月3~4種類の期間限定ビールも用意する。

もちろん容器にもこだわり、ビールの劣化の大きな原因となる酸素のバリア性を高めた、特殊コーティング技術のペットボトルを採用。

さらに、専用ビールサーバーは保冷機能を有しており、クリーミーな泡付けが簡易にできることなど、本格的な生ビール体験のために徹底的にこだわったサービス設計が特長となっている。

利用料金は「月4Lコース」が月額8,250円(税込)~、「月8Lコース」が月額12,430円(税込)~。対象エリアは沖縄県および、一部離島地域を除く全国となる。

自宅で生ビールを楽しみたい人はチェックしてみては?

関連情報
https://hometap.kirin.co.jp/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。