小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東大卒1000人に聞いた幼少期に好きだった「遊び」

2021.03.15

東大に進学するほどの学力を身につけた人は、どのような幼少期を過ごしてきたのか。

もしかしたら、幼少期の体験や教育環境にヒントがあるのかもしれない。そこでコペルは、20代~60代の①東大卒の男女②東大以外卒の男女を対象に、「幼少期の教育環境」に関する調査を実施した。

東大卒が幼少期に好きだった遊びや習い事、教育環境とは?

まずは、幼少期にしていた習い事について、東大卒の方と東大以外卒の方それぞれに聞いてみた。

「幼少期はどのような習い事をしていましたか?(複数回答可)」と質問したところ、東大卒が東大以外卒よりも大幅に割合が高かった上位5項目は以下の結果となった。

『幼児教室』は東大卒の方の18%に対し、東大以外卒の方は4%にも満たず、その差は5倍以上も開いていることが分かった。幼児教室では、右脳と左脳をバランス良く使うレッスンを行っている。

子どもの学力を伸ばすためには、右脳と左脳を均等に鍛える必要があると言われており、脳の90%が完成する6歳までにトレーニングを“習慣化”させることが、賢い子に育てるための秘訣と言えそうだ。

【遊び・体験編】東大卒の方が東大以外卒の方よりも割合が高かったものとは?

東大卒の方が東大以外卒の方よりも割合の高い幼少期の習い事が分かった。では、幼少期はどのような遊びに夢中になっていたのだろう。

続いて、「幼少期はどのような遊びが好きでしたか?(複数回答可)」と質問したところ、東大卒の方が東大以外卒の方よりも大幅に割合が高かった上位2項目は以下の結果となった。

東大卒の方は東大以外卒の方よりも、左脳を鍛えることができる『計算ゲーム』や、右脳がつかさどるイメージ能力が必要な『おままごと』といった遊びをよくしていた方が多いことが分かる。

 他にも、「幼少期に次の中で体験したことがあるものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、東大卒の方が東大以外卒の方よりも大幅に割合が高かった上位2項目は以下の結果となった。

東大卒の方が多かった“体験”TOP2

第1位:『天体観察をしたことがある(東大卒43.8%、東大以外卒33.9%)』

第2位:『コンサート会場で生演奏を聴いたことがある(東大卒22.8%、東大以外卒18.4%)』

『プラネタリウムに行ったことがある(東大卒26.5%、東大以外卒49.7%)』という回答は東大以外卒の方のほうが多い一方で、天然の星空を実際に観測する体験をしているのは東大卒の方のほうが割合が高く、東大卒の方は本物に触れる経験をしている方が多いことが分かった。

【心情編】東大卒の方が東大以外卒の方よりも割合が高かったものとは?

ここまでの調査で、東大卒の方が東大以外卒の方よりも割合の高い幼少期の習い事、遊び、そして体験が分かった。では、そのような経験を通じ、東大卒の方と東大以外卒の方で、心情面での経験に差はあるのでか?

そこで「幼少期に次のように感じた経験はありますか?(複数回答可)」と質問したところ、東大卒の方が東大以外卒の方よりも大幅に割合が高かった上位3項目は以下の結果となった。

東大卒の方が多かった“心情”TOP3

第1位:『自分とは異なる意見や少数意見の良さを活かしたり折り合いを付けたりして話し合い、意見をまとめている(東大卒24.5%、東大以外卒10.6%)』

第2位:『難しい問題でも失敗を恐れないで挑戦する(東大卒30.5%、東大以外卒17.2%)』

第3位:『自分には良いところがあると感じたことがある(東大卒30.9%、東大以外卒20.7%)』

東大卒の方からは、幼少期から意見をまとめる理論性の高さや、自己肯定感の高さが伺える結果となった。その一方で、東大以外卒は『いずれも経験がない(東大卒9.7%、東大以外卒29.6%)』という方が東大卒の方の3倍以上も多いことが分かった。

【親との関わり方編】東大卒の方が東大以外卒の方よりも割合が高かったものとは!?

東大卒の方が東大以外卒の方よりも割合の高い、幼少期に感じた心情が分かった。心情面は親との関わり方が大きく関係してきますが、では、幼少期の親との関わり方、そして受けていた教育方針は、東大卒の方と東大以外卒の方で差はあるのか?

そこで、「幼少期の親との関わり方、親から受けた教育で当てはまるものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、東大卒の方が東大以外卒の方よりも大幅に割合が高かった上位3項目は以下の結果となった。

東大卒の方が多かった“親との関わり方”TOP3

第1位:『テレビ、ビデオ、DVDを見る時間などのルールを決めている(東大卒30.0%、東大以外卒13.8%)』

第2位:『テレビゲーム(携帯型ゲーム機、携帯電話やスマートフォンを使ったゲーム等を含む)をする時間を限定している(東大卒26.6%、東大以外卒11.6%)』

第3位:『学校や友達のこと、地域や社会の出来事など家庭での会話が多い(東大卒42.6%、東大以外卒28.0%)』

これら上位3項目は、全て東大卒の方の割合が東大以外卒の方よりも2倍以上の差をつけていることが分かった。

このことから、東大卒の方の多くが、テレビやゲームなどの時間を限定し、家族で話し合う時間を重視していたということがわかる。親子で話し合って一緒にルールを決め、幼い頃から自己抑制力を身に付けることは、将来の学力にも影響すると言えそうだ。

【まとめ】幼少期の環境が非常に重要!

今回の調査で、東大卒の方、東大以外卒の方それぞれの幼少期の体験を聞くことができた。

習い事、遊び・体験、心情、そして親との関わり方…東大卒の方に多い傾向が見られるものは意外と多いようだ。特に、『幼児教室』は東大卒の方と東大以外卒の方で5倍以上という大きな差があり、幼少期に受ける教育がその後の人生に大きな影響をもたらすことが分かった。

「幼少期の教育環境」に関する調査
調査期間:2020年12月21日(月)~2020年12月23日(水)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,122人(①東大卒518人、②東大以外卒604人)
調査対象:20代~60代の①東大卒の男女②東大以外卒の男女
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。