小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

40代のビジネスマンは要注意!マスク着用で目立つ目元のシワ、シミ、クマの対策コスメ

2021.03.14

新型コロナウイルス感染症流行によるマスク着用やテレワーク、WEBミーティングの増加などにより、自分の老け顔が気になりはじめたビジネスマンもいるのではないだろうか。

マンダムが40代男性に実施した調査では、マスクやWEBミーティングの影響で特に「目元」のシワ・シミ・クマが気になっている人が多いことが判明している。
そこで今回は、この気になる調査結果と共に、目元のシワ・シミ・クマをカバーするメンズコスメを紹介する。

マスク着用で相手の顔で一番見るのは「目元」

マスクを付けた状態で人と会話するとき、相手は、自分のどこを一番見ているのか、知っているだろうか?

マンダムが2020年7月、20-34歳男女531人に対して実施したアンケート調査で、「マスクをして会話する時、相手の顔のどこを一番見る?」の問いに対する回答として、「目元」が57.1%と最も高い結果となった。

また、マンダムが過去に、40代男性に対してシワやシミの気になる部位を聞いた調査では、「目元」が上位にあがったという。マスク着用により、目元のシワやシミがより目立ってしまっている可能性がある。

WEBミーティングは「老け顔」に見えやすい

マスクだけではない。WEBミーティングのカメラに映った自分の顔にも注意が必要だ。

マンダムが2020年7月、40代男性401人に対して実施したアンケート調査結果では、WEBミーティングの際、「自分の顔」について思うこととして「老けて見える」は54.1%でトップとなった。

なぜWEB画面では「老けて見える」のか。その理由として考えられるのは、次の3つだという。

・WEB画面は暗く、シワがよりくっきり見えるため。
・明るい部分と暗い部分の差が鮮明になり、色ムラが出るため。
・WEB画面では顔が少し下からのアングルで写ることが多いため、「顎が大きく、頭が小さく」写ることから、「顎が小さく、頭が大きい」赤ちゃんの顔の形状から遠ざかった方向にゆがむこととなり、老けて見えると考えられるため。

マスク着用に加えて、WEBミーティングでもシワが目立ち、老けて見えてしまうというのは恐ろしいものだ。もともと、加齢や疲れが顔に出やすい40代。コロナ禍においては、目元の印象を良くすることで、顔全体の印象アップを狙えるだろう。

40代ビジネスマンにおすすめ!目元カバーコスメ3選

そこで、目元のシワ・シミ・クマをカバーするためのコスメを3つ紹介する。40代ビジネスマンのなかで、目元が気になっている人は、ぜひチェックしておこう。

1.G.Oホールディングス「NULL 薬用リンクルクリーム」

シワ改善とシミ・そばかすを防ぐ美白ケアを同時に行えるエイジングケア(*)クリーム。有効成分「ナイアシンアミド」が配合されており、目元のほか、口元や額などのシワを改善し、シミ・そばかすを防ぐ。
*年齢に応じたスキンケアのこと

ビタミンB群の一種である有効成分ナイアシンアミドが作用することで、肌の弾力を支えるコラーゲンの生成を促進し、奥から肌をぐっと押し上げ、シワを改善。さらにナイアシンアミドは、メラノサイトで発生するメラニンの生成を抑制し、さらに肌表面への輸送を阻害する作用もあることから、シミ・そばかすを防ぎ、美白ケアも行える。

2.マンダム「ルシード アドバンスドケアシリーズ」

40才頃から急に目立ち始める「シワ」「シミ」をケアするスキンケアクリームのシリーズ。シワにアプローチする「薬用リンクルフォースクリーム」とシミにアプローチする「薬用メラノクリーム」がある。

ルシード 薬用リンクルフォースクリーム

薬用リンクルフォースクリームには、シワ改善有効成分「ナイアシンアミド」が配合されており、目じりのシワやほうれい線などにアプローチする。濃密なクリームがシワにピタッと密着し、べたつかない。またコエンザイムQ10やコラーゲンを配合し、肌にハリを与える。目まわりのシワ対策にとどまらず、年齢とともに垂れ下がり”ブルドッグ”化が進んでしまう口元のほうれい線にも効果が期待できるという。マンダムは、乾燥しがちな自宅勤務中、朝・夕と気づいたときにつけるのを習慣にするのを勧める。

ルシード 薬用メラノクリーム

シミが目立つと老けて見え、清潔感を感じにくいため、日々の努力でシミ対策をしておきたいところ。薬用メラノクリームには、シミ対策の有効成分である「トラネキサム酸」と3種の保湿成分が配合されており、目元を含めた顔のシミにアプローチ。ハリのあるツヤっとした肌に近づけてくれる効果も期待できるという。濃厚クリームが素早く浸透し、こちらもベタつかない仕上がりだ。

3.資生堂uno(ウーノ)「フェイスカラークリエイター(ナチュラル)」

目元の見た目を即効補整するなら、ナチュラルなスキントーンに調えてくれる男性用BBクリームの活用を。クマ、ニキビ跡、ひげの青み、毛穴、肌の赤味にアプローチし、均一で健康的な肌にしてくれる。

カラーは3トーンあるが、「フェイスカラークリエイター(ナチュラル)」は、カラーチェンジパウダーにより、肌に塗布した後に色が変化して肌になじむので、塗りムラなく塗り伸ばしやすいのも特徴だ。2019年の発売以来、100万個を出荷し大ヒットした。

スキンケア効果や「SPF30/PA+++」の紫外線防止効果なども備わっているため、屋外はもちろん、自宅の中でも窓から入りこむ紫外線対策としても活用できる。在宅勤務中にも塗ることで、“リモート会議映え”も期待できそうだ。

コロナ禍を受け、周囲の視線が特に自分の目元に寄せられている事実や、老け顔を披露している事実がわかった。この機会に、集中的なシミ・シワケアを見直しておくとよさそうだ。

DIME最新号の付録は、グルーミング、スキンケア、オンライン会議や面接、配信に使える「LEDビューティーミラー」

 毎号、話題になる雑誌「DIME」の付録だが、3月16日(※一部エリアでは3月15日)に発売される5月号には「LEDピューティーミラー」がもれなく付いてくる。「LEDビューティーミラー」とは、特に、メイク好きの人や、メイクが上手になりたい人たちが愛用する、いわゆるメイクアップミラーのこと。ミラーの良し悪しでメイクの仕上がりも変わってくるとも言われている。

 今回、DIMEに添付されるのは、LEDライトを搭載した卓上スタンドタイプで、3倍拡大鏡も付いてくる。27個のLEDを内蔵しており、タッチセンサーで発光色も3パターン切り替えられるというスグレモノ。また、USBで給電するタイプなので、電池切れを気にせず、PCやモバイルバッテリーなどにつないで使えるのもポイントだ。

 しかも、付属の拡大鏡を使うと、さらに細部まで見えるようになるので、毛穴のカバーやマスカラなど微調整が必要なメイクが簡単にできるのがうれしい。Zoomなどを使ったオンライン会議やライブ配信の前や途中で、メイクや身だしなみ、表情のチェックをするのにも便利なこの「LEDビューティーミラー」、すでに、主要オンライン書店で予約を受付中。気になる方は、早めの予約をおすすめしたい。

◾️予約受付中の主要オンライン書店

Amazon www.amazon.co.jp/dp/B08XXSLY9Y

楽天ブックス 完売しました!

セブンネットショッピング https://7net.omni7.jp/detail/1225512761-1225512761

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。