人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナが落ち着いたら旅行に生きたい人は8割以上、求めるのは「つながり消費」の旅

2021.03.12

多くの人がこの1年あまり考え続けている「もしもコロナが落ち着いたら〇〇をやりたい」というたられば。そのやりたいことの上位に、「旅行」は確実に入ってくることだろう。

そんなコロナ収束後の旅行意向に関する意識調査がこのほど、世界最大級の旅行コミュニティプラットフォーム・Airbnbにより、日本全国の1,008人を対象にして実施された。

コロナ禍が落ち着いたら旅行へ行きたい人は78%

「新型コロナウイルス感染症の状況が改善した場合、どの程度頻繁に旅行をしたいですか」と質問したところ、1年に1回以上は78%。2回以上との回答も、55%にも上った。ウイルス感染拡大中にできなかった旅行への高い意欲を示す結果となった。

また、「2021年、(状況が改善することを前提に)ご自身の旅行計画に最もあてはまるものをお答えください」と質問したところ、全体の13%が、「2021年に旅行をすでに予約、または計画を立てている最中」と回答。「2021年に旅行をしたいが、まだ計画を立てていない」までの層を加えると、全体の38%に旅行意欲がある。

一方、39%が「2021年に旅行をするとは思わない」と回答しており、まだ不安が残る層もいることが見て取れる。

さらに、「新型コロナウイルス感染症の流行中、日々の生活の中において次の人々との繋がりはより強まった、あるいは弱まったと感じますか。当てはまるものをお答えください」との質問では、全体の55%が「繋がりはやや・非常に弱まった」と回答した。

このように、コロナ禍で希薄になってしまった身近な人との関係性を再び確かなものにしたいという考えの表れなのだろうか。

「新型コロナウイルス感染症の収束後の初めての旅行では、誰に会いに行きますか、または誰と繋がりたいですか」という質問では、63%が「パンデミック後の最初の旅行は、パートナーや家族と一緒に行く」と回答。自分の身近な人との繋がりを求める「つながり消費」旅の傾向が明らかになった。

Q.新型コロナウイルス感染症の収束後の初めての旅行では、誰に会いに行きますか、または誰と繋がりたいですか。(該当するものをすべて選択してください)

・パートナー(配偶者/恋人)19%
・家族 44%
・小さいグループの友人(4人以内) 19%
・大きなグループの友人(5人以上) 5%
・誰とも会わない、1人で旅行をする 13%
・旅行を計画しない 16%

出典元:Airbnb Japan株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。