人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いて座はアクティブ、てんびん座はまったり!?星座でみる旅先での行動パターン

2021.03.12

旅のスタイルは人それぞれ。とにかくアクティブにできるだけ多くの観光地を巡りたい人もいれば、宿泊先でまったりとくつろぎたい人もいる。こうした行動様式がマッチした人であれば、良き“旅仲間”となれそうだ。

ブッキング・ドットコム・ジャパンはこのほど、台湾の有名占い師「Bluesbear」による、自分にぴったりの旅のパートナーを見つけられる「旅先での行動別星座ランキング」を発表した。

てんびん座、おうし座、かに座は、ホテルでゆったりくつろぎ旅がお好き

Booking.comのデータによると、日本の旅行者の大多数(64%)は、「単に日常を忘れられるようなリラックスできる旅を計画している」と回答しており、このような旅行に最も適している星座は、てんびん座、おうし座、かに座だ。

てんびん座は、旅先で優雅に過ごせる旅行を好み、旅行プランに縛られてせかせかした旅を好まないので、スケジュールを立てるのが得意な友人と出かける傾向にある。おうし座は、旅先ではのんびりリラックスしたいと思っているため、旅行プランには十分なゆとりがあり、移動せず1カ所でくつろげることが最高と考えている。

おっとりした雰囲気を漂わせているかに座は、普段最も電源オフの状態になりやすい星座であるため、体力を過度に消耗する旅行を計画することはできない。

のんびり、ゆったりとした旅を愛するこの3つの星座の旅行者にBooking.comがおすすめするのは、山形県かみやま葉山温泉にある「名月荘」だ。

離れ家風の客室や重厚な暖炉を携えた談話室での読書やチェス、蔵造りのギャラリーでの自由な時間や、妖精の森のヨガルームでのヨガ体験に始まり近隣施設でのフルーツ狩り、森林浴、瞑想体験など多くのアクティビティが用意されており、旅行者は旅行プランの作成に労力を費やすことなく、一カ所に滞在して体力の消耗を気にせずにホテルライフを満喫できる。(クチコミスコア10点満点中、9.3点を獲得)

いて座、ふたご座、おひつじ座は、抑えきれない行動力を旅行で発揮!

生まれつきの冒険心に溢れたいて座は、目新しく面白そうなものに出会うとすぐに飛びつこうとし、制約を好まず、いつでもプランを変更できる柔軟な旅行者だ。退屈を恐れるふたご座は、頭の回転が速く、どの旅行でも他では経験できない思い出作りをしたいと思ってるため、旅行中は率先して想定外の行動に出ることがある。

また、有言実行タイプのおひつじ座は、行ったことのない秘境探検へのチャレンジを好む。この3つの星座の友人との旅行は、間違いなく素晴らしいものとなるだろう。

いて座やふたご座、おひつじ座の旅行者と旅行に出かけるなら、Booking.comで予約ができる、アクティブな旅行プランが立てられる施設をおすすめする。鹿児島県屋久島にある「ペンション ブルードロップ」は、縄文杉や屋久島ランド、宮之浦山の淀川トレイルコースから約10kmの距離に位置し、屋久島の自然を堪能したい人にぴったり!体力と気力を存分に活かしてアクティブに活動したいという旅行者にうってつけだ。(クチコミスコア10点満点中、9.7点を獲得)

いて座とみずがめ座、かに座とおとめ座、てんびん座としし座は、旅のパートナーとしてベストな組み合わせ!

Booking.comのデータによると、世界の旅行者の36%は、「旅行の夢を膨らませるために友人や家族と語り合っている」と回答している。そこで、旅行の夢を共に膨らまし楽しめるよう、旅のパートナーとして最良の組み合わせを紹介する。

いて座とみずがめ座は、互いに旅のベストパートナーとなり、旅先で相手から出されるプラン変更を快く受け入れ、行動にも融通が利くため絶好の組み合わせといえる。かに座は旅の知恵袋ともいわれ、旅先では最良のサポーターとして、同行者の面倒をよく見てくれる。

そのため、旅行に関しては完璧主義で、念入りに計画を立てる習慣のあるおとめ座との組み合わせは、旅先での行動パターンもぴったりだ。てんびん座は環境への順応性が高く、旅行中の協調性も非常に高い一方、しし座はすべてを自分で仕切ることに慣れており、ものごとを即時に判断できることを好むため、この星座の組み合わせもベストパートナーといえる。

この3組のベストパートナーの組み合わせにBooking.comがおすすめする宿泊先は、静岡県熱海市にある「ゲストハウス西原」だ。

施設には、旅仲間と料理の腕を競い合える共用キッチンがあり、気の合う旅仲間と美味しい料理を分け合ったり、庭でのバーベキューを楽しむことができる。

また近くには来宮神社、伊豆山神社、熱海温泉などの人気観光スポットがあり、観光を楽しみながら気の合う仲間と最高の思い出を作ることができるだろう。(クチコミスコア10点満点中、9.1点を獲得)

やぎ座、さそり座、おうし座はマイペースなひとり旅を満喫!

Booking.comのデータによると、現在、36%が「今後一人旅をしてみたい」と回答していることから一人旅の需要も徐々にあがってくるだろう。このランキングでは、やぎ座が一番団体行動より単独行動を好み、一人でいるときが一番リラックスでき、退屈に感じることはないとされている。

さそり座は、よく神秘的な雰囲気があるといわれ、一人で過ごすことが多く、一人の時間にも楽しみを見出している。おうし座は、総じて一人で過ごす時間の使い方に長けているが、これは孤独を好むというよりは、他人のために時間を割かないということであり、おひとり様ライフになじんでいるということだろう。

やぎ座、さそり座、おうし座の旅行者にとって、一人で過ごす時間は自分へのご褒美。この3つの星座の旅行者にBooking.comがおすすめするのは、石川県金沢市の「sararaso」だ。

この施設は市街地から15分ほどの犀川沿いにあり、川の音や空の青色、木の緑色と一人でゆったりと自然と触れ合いながら滞在することが可能。観光地からも遠くはなく、スタッフの方から紹介していただいた情報をもとにソロトラベルを満喫することができる点も魅力的。一人の時間を過ごすには最適な場所だ。(クチコミスコア10点満点中、9.2点を獲得)

<調査概要>
この調査はBooking.comによって、過去12カ月間にビジネスまたはレジャー・観光目的で旅行に出かけ、かつ(移動制限が解除された場合)今後12カ月以内に出かける予定のある成人を対象に行われた。28の国・地域の20,934名の回答者(アメリカ999名、カナダ496名、メキシコ497名、コロンビア997名、ブラジル999名、アルゼンチン499名、オーストラリア995名、ニュージーランド499名、スペイン999名、イタリア996名、フランス996名、イギリス999名、ドイツ996名、オランダ498名、デンマーク499名、スウェーデン499名、クロアチア498名、ロシア1,001名、イスラエル498名、インド997名、中国994名、香港499名、タイ497名、シンガポール496名、台湾499名、韓国997名、ベトナム500名、日本995名)が対象となった。調査は、2020年7月にオンラインアンケートにより行われた。

出典元:ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。