小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

弾むように軽い!ふだん使いできる新感覚の雪駄「大和工房cross」

2021.03.13

アクティブに日常履きできる!新感覚の雪駄「大和工房cross」

古き良き伝統からインスパイア!「大和工房 cross」は、動きやすさを重視した機能性の高いソールを加えた雪駄だ。

大和工房crossの3つの特徴

1.快適な履き心地を実現

スニーカー同様の機能性を備えたミッドソールは、弾力性と屈曲性に優れ抜群に柔らかい履き心地を実現し、圧倒的な快適性を体感できます。また、インソール内部に高反発クッションを内蔵することにより、地面を蹴り出す力をアシストして快適な歩行をサポートする。

2.斬新なデザイン

「大和工房cross」のインソール生地には美濃和紙から作られた布、「紙布(しふ)」を使用。和紙は自然の中から作られ、自然に戻り、また再利用できる循環型の素材でもある。その「紙布」を染めるのは、400年の歴史を誇る名古屋の伝統工芸有松絞りで、その絞りによって表現されるのは日本が世界に誇る浮世絵だ。

「絞る」「染める」の二つの手仕事を「一枚の布」に和えることで生まれる有松絞りは、「伝統的な技術」と「現代的な技法」を和えた新しいプロダクトを生み出し、「大和工房cross」の足元の“粋”を生みだす。

3.hand made in Naraの職人のこだわり

古都 “奈良” には、雪駄の伝統的な製法を守りながら、普段履きとして再普及させるための改良と進化を生み出す貴重な生産地が、今も残っている。「大和工房cross」は、伝統的な製法を継承した職人が手作業で作り上げている。

「大和工房cross」の使い方/利用シーン

「大和工房cross」は、デニムなどのカジュアルファッションだけでなく、現代のファッションアイテムの一つとして普段のコーディネートに違和感なく取り入れることが出来る。軽くて、歩きやすく、オシャレにさっと履いてそのままアクティブに出かけられる。「大和工房cross」はそんなサッと履けるオシャレを提案する。

https://www.makuake.com/project/yamatokobo-cross/

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。