人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

旅行者の口コミ評価の高い東日本の居心地のいい街ランキング、3位箱根町、2位富士吉田市、1位は?

2021.03.11

東日本には魅力的な観光地がいくつも存在する。中でも、多くの旅行者から「居心地の良い」と思われる場所とは、いったいどこになるのだろうか?

ブッキング・ドットコム・ジャパンではこのほど、数百万件を超えるクチコミスコアをもとに、旅行者たちの忘れられない思い出作りに貢献したパートナーへ贈られるTraveller Review Awards 2021を受賞した宿泊施設の軒数の割合に基づき、東日本で「最も居心地の良い場所」と、そのおすすめの宿泊施設を紹介した。

2021年東日本で最も居心地の良い場所TOP5のうち3地域が長野県!

ユーザーのクチコミに基づき東日本で最も居心地の良い地域を調べると、豊かな自然や温泉を想起させる地域が多く、アワード受賞対象施設の割合が最も高かったのは野沢温泉村(長野県)だった。続いて富士吉田市(山梨県)、箱根町(神奈川県)、軽井沢町(長野県)、小谷村(長野県)がランクインしており、5地域中3地域が長野県に位置していた。

2021年のTraveller Review Awardsでは、日本からは1万3860の施設・企業が受賞した。人々が再び安全にそして気軽に旅行を楽しめるようになったときに、最高のおもてなしと温かい歓迎を期待できるおすすめの滞在先を、今回は東日本にある2021年に受賞した宿泊施設の中からピックアップして紹介する。

■白馬村(長野県)

日本アルプスの麓に広がる白馬村は、明治27年にイギリス人登山家のウォルター・ウェストンが白馬岳に登って以降、数多くの登山家が訪れる憧れの地として世界中で認知された。

昭和27年に初めてスキー場にリフトがかけられてからは、スノーリゾートやトレッキングの原点として国内外多くの人々に人気の地域。日常から離れ、雄大な山岳景観・自然環境に癒されたい方にはおすすめだ。

おすすめの宿泊施設:白馬の静かな森に囲まれた木造ログハウスの白馬コテージ・グラムは、1棟貸切タイプの宿泊施設。木の香りのする施設からは北アルプスの雄大な自然を臨むことができ、都会の喧噪から離れのんびりした時間を過ごすことができる。(クチコミスコア10点満点中、9.9点を獲得)

■小谷村(長野県)

新潟県糸魚川市との県境に位置する小谷村は、日本でも有数の豪雪エリア。栂池高原スキー場、白馬乗鞍温泉スキー場、白馬コルチナスキー場の3つのスキー場があり、広大な面積を持つゲレンデではウインタースポーツを存分に楽しむことができる。

小谷村は、湯量も豊富な天然温泉の名所でもあり、効能豊かな多数の源泉が湧いている。温泉めぐりが満喫できる日帰り入浴が可能な温泉も充実しており、ステイホームで凝り固まった身体を温泉でほ
ぐしたい方にはおすすめの地域だ。

おすすめの宿泊施設:白馬コルチナ国際スキー場内でゲレンデに直結するスキー好きにはたまらない立地のコルチナアパートメント。日中にスキーを満喫した後は、モダンな内装のアパートメントで家族と雪景色を楽しみつつ、次に行ってみたい旅行先について語り合うゆったりとした時間の流れを楽しむことができる。(クチコミスコア10点満点中、9.9点を獲得)

■富士河口湖町(山梨県)

春夏秋冬で全く異なる景色と旬の食材を楽しむことができる富士河口湖町では、春の富士桜やミツバツツジから始まり、夏には湖畔を紫に染めるラベンダー、秋はライトアップに照らされて幻想的に魅せる紅葉、冬には凍てつく寒さがおりなす樹氷祭りと年中違った楽しみ方ができる地域。

町内の農園では、さくらんぼ、ブルーベリー、イチゴといったフルーツ狩り体験ができ、家に籠った時間が長かった分、この状況が落ち着いたら存分に四季を肌で感じたい方におすすめだ。

おすすめの宿泊施設:河口湖の美しく豊かな緑に囲まれているKOKOは、世界遺産に登録された河口浅間神社に隣接している一棟貸切タイプの別荘。雄大な自然を肌で感じながら本の世界に浸りたい人や、気軽に旅行できるようになったら友人とBBQを楽しみたい方にぴったりだ。(クチコミスコア10点満点中、9.8点を獲得)

<調査概要>
*「地球上で最も居心地の良い地域」のランキングは、各地域内にあるホテルの合計軒数における、受賞軒数の割合に基づいている。

**調査はブッキング・ドットコムによって、28の市場の計47,728名の回答者(内訳:アメリカ1,997名、カナダ1,987名、メキシコ1,999名、コロンビア2,003名、ブラジル1,996名、アルゼンチン2,002名、オーストラリア1,994名、ニュージーランド985名、スペイン1,993名、イタリア1,993名、フランス1,993名、イギリス1,984名、ドイツ1,989名、オランダ1,977名、デンマーク983名、スウェーデン986名、クロアチア998名、ロシア1,997名、イスラエル999名、インド1,997名、中国1,992名、香港991名、タイ1,991名、シンガポール1,977名、台湾998名、ベトナム953名、韓国1,990名、日本1,987名)を対象に独自に行われたもの。アンケート回答者については、18歳以上であり、過去12ヶ月のうち1回以上旅行をし、旅行に関する決定をした主要な人物またはその決定に関与した人物であることが条件だった。本アンケートは、2020年11月にオンラインで実施された。

出典元:ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。