小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

旅館・ホテル、医薬品、広告、飲食店、紙・パルプの5つの業種で企業の9割超が業績がマイナスに

2021.03.08

新型コロナウイルスの感染者数の急拡大により一部地域では緊急事態宣言が再発出・延長されていたなか、解除される地域も現れるなど、徐々に明るい兆しも見え始めている。

一方で、今後の見通しは不透明な部分が多く、予断を許さない状況が続いている。そこで、帝国データバンクは、新型コロナウイルス感染症に対する企業の見解について調査を実施した。

「旅館・ホテル」など5業種では9割超が業績にマイナス

新型コロナウイルス感染症による業績への影響

新型コロナウイルス感染症による自社の業績への影響、『マイナスの影響がある』と見込む企業は、前月比2.5ポイント減の76.3%となった。内訳では、「既にマイナスの影響がある」が68.0%、「今後マイナスの影響がある」が8.2%となった。

『マイナスの影響がある』企業を業種別にみると、「旅館・ホテル」(97.1%)が最も高い。次いで、「医薬品・日用雑貨品小売」(95.2%)、「広告関連」(94.1%)、「飲食店」(92.3%)、「パルプ・紙・紙加工品製造」(90.1%)の4業種が9割超で続いた。

『プラスの影響がある』では、スーパーマーケットなどを含む「各種商品小売」(39.1%)がトップとなり、「飲食料品小売」(21.5%)、「放送」(16.7%)などが続いた。

調査期間は2021年2月12日~28日、調査対象は全国2万3,702社で、有効回答企業数は1万1,073社(回答率46.7%)。なお、新型コロナウイルス感染症に関する調査は、2020年2月以降毎月実施し13回目

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。