人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東京ドーム24個分の敷地に50店舗が出店!三重県多気町に複合型リゾート施設「VISON」が今年4月開業

2021.03.06

多様性と専門性が楽しめる地方創生プロジェクト「VISON 」

VISONは、合同会社各社のノウハウを集結させ、三重県・多気町・地元大学とともに産学官連携で事業に取り組んでいる。全国初「スマートインターチェンジ直結の民間施設」としても認可され、東京ドーム24個分(約119ha)の広大な敷地に、四季を感じるホテル、日本最大級の産直市場、薬草で有名な多気町にちなんだ薬草湯、和食の食材メーカーによる体験型店舗、有名料理人が手掛ける地域食材を活かした飲食店舗、オーガニック農園など、約50店舗が出店する、多様性と専門性を兼ね備えたこれまでにない大型複合商業施設だ。*スマートインターチェンジは 4月 29日 (木 )15時に開通する。

第一期となる4月には、ミシュランガイドパリ1つ星シェフの手島竜司氏が監修する産直市場とパティシエ辻口博啓氏が監修するスイーツエリアと猿田彦珈琲のカフェ、第二期の6月には、三重大学とロート製薬が連携し様々な薬草湯を提供する温浴施設や木育エリア、第三期のグランドオープンとなる7月には、H.I.S.ホテルホールディングスと住友林業による宿泊施設と、世界一の美食の街として知られるサンセバスチャンで人気のバルや、味噌・醤油・みりんなどのメーカー、鮨・天ぷら・うなぎをはじめとする多くのレストランが集う食のエリアと自然豊かな環境を活かしたオーガニック農園等がオープンとなる。

【第1期(4月29日)OPEN】

マルシェ・ヴィソン

産直市場「マルシェ・ヴィソン」ではミシュランガイドパリ一つ星シェフの手島竜司氏が、これまでにない市場を監修。地域の生産者が気軽に出店できる軽トラマルシェのほか、地元松阪牛の生産者によるブティックのような精肉店や伊勢志摩からの旬の魚介、海女の町鳥羽市相差の海女さんによる海女小屋も展開する。

スイーツヴィレッジ・猿田彦珈琲

スイーツヴィレッジではパティシエ辻口博啓(辻は一点しんにょう)氏によるパティスリー、ベーカリーショップを展開。また完熟そのままを最良の状態でお届けするために、カカオ園と苺ハウスも併設。食材の魅力あふれる店舗を展開。また、スペシャルティコーヒーの専門店である猿田彦珈琲のカフェもオープンする。

【第2期(6月5日)OPEN】

スパ・ヴィソン・本草研究所

「三重大学」と「ロート製薬」は、アカデミアの知見と製薬会社のノウハウを融合し三重県の地域活性化に取り組むために共同研究協定を締結、三重県発祥の本草学を現代の技術で研究しなおし、季節の薬草を活用した様々な薬湯を提供。施設内には研究所を併設する。

研究所では「本草学(ほんぞうがく)」を現代人の暮らしに合わせて研究し、新しい健康学の確立を目指す。VISON[ヴィソン]では本草学を施設の主要なコンセプトの一つとし、その知見とともに薬草湯や健康食品などを提供する。

木育エリア

木と森の体験施設「kiond(キオンド)」では、ウッドクラフトを始めとしたワークショップや、森でのアクティビティを展開。施設内には木の香りあふれるキッズパークを設け、子どもの感性や創造性を育みながらのびのびと遊べる。子どもから大人まで楽しく遊んで学べる場を提供する。

【第3期(7月20日)OPEN】

宿泊施設

「H.I.S.ホテルホールディングス」、「住友林業」の新会社による宿泊施設は、自然の雄大な眺めを楽しめるメインホテル、カジュアルな滞在ができる旅籠、露天風呂付でラグジュアリーな滞在ができるヴィラ、それぞれ異なるコンセプトを提案する。プロジェクトに参加できるデザイナー・クリエイターが各所を監修。また、ホテル内には、関西屈指の品揃えを誇るアウトドアショップ「オレンジ」や、エステ、クリニックなどの商業施設も併設予定だ。

和食文化と魅力の発信エリア

食のエリア「和ヴィソン」では和食の味を支える米、味噌、醤油、みりん、出汁などのメーカー企業が集い「学んで体験できる蔵」を展開。さらには鮨・天ぷら・うなぎ・すき焼き・蕎麦など、世界に誇る魅力を備えた和食店が集結する。道具のエリア「アトリエ・ヴィソン」では包丁や鍋や食器など料理道具の文化を発信。造形作家・陶芸家の内田鋼一氏のプロデュースにより、「作り・伝える」「学べる・買える」場として、伝統産業の活性化に取り組む。

 「サンセバスチャン通り」

多気町は世界一の美食の街として知られるスペインのサンセバスチャン市と2017年1月「美食を通じた友好の証」を締結した。ホテル・ヴィソンの最上階には両市町の友好レストランをオープン。

友好の証を記念して名付けた「サンセバスチャン通り」沿いにはサンセバスチャン市でも人気を誇るバル3店舗が出店するほか、井村屋グループの酒饅頭や、伊勢プリンの販売、ミナ ペルホネン・D&DEPARTMENT・くるみの木などの人気ライフスタイルショップ、マルコメの糀カフェなどが出店する。

オーガニック農園

「キユーピー」協力により運営する農園エリアでは、愛農会会長の村上真平氏監修による、サスティナブルなオーガニック農園を展開。また、奥田政行氏監修の農園レストランも併設される。

100年先までも伝えたい日本が誇る食や文化が集結する『VISON』に期待してみては。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。