人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

EDレンズ2枚、超高屈折率レンズ5枚、超高透過レンズ1枚で優れた描写性能をもつ中一光学のライカMマウントレンズ「SPEEDMASTER 50mm F0.95」

2021.03.09

焦点工房は、中一光学の「SPEEDMASTER 50mm F0.95 ライカMマウントレンズ」を発売した。価格は100,000円(税別)。

超大口径のSPEEDMASTERシリーズにMマウント用レンズが登場。最新の光学設計を採用したSPEEDMASTER 50mm F0.95 は、EDレンズ2枚、超高屈折率レンズ5枚、超高透過レンズ1枚を使用し、優れた描写性能を実現した。

光量の少ない場所での手持ち撮影や、美しく大きなボケ表現など、超大口径レンズの特徴を活かした表現が可能に。重厚感のある金属製の鏡筒は、Mマウントのカメラと相性が良く、バランスのとれた設計となっている。

仕様は、焦点距離が50mm(35mm判換算:50mm相当)、フォーカスがマニュアル(距離計連動型)、レンズ構成が8群11枚(EDレンズ2枚、超高屈折率レンズ5枚、超高透過レンズ1枚)、対応撮像画面サイズが35mmフルサイズ、最短撮影距離が1.0m、最大撮影倍率が0.05倍、絞りがF0.95-F16、絞り羽根が9枚、フィルター径が67mm、サイズがΦ75mm×81mm(マウント部除く)、質量が約668g。

カラーはブラックとシルバーの2色展開。このほかレンズフードを内蔵し、距離計連動微調整用ツールが付属する。

関連情報
http://www.zyoptics.jp/gallery/speedmaster-series/speedmaster-50m/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。