人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高校生、大学生1200人に聞いたSNS事情、検索して実際に購入したり利用したことのあるジャンルは?

2021.03.08

SNSは、多種多様な知恵や意見が日々寄せられる情報集積地。ユーザーは情報の受け手にも送り手にもなれるわけだが、より熱心なユーザーが多いと見られる若年層の間では、どのような利用法が主流なのだろうか?

そんな若年層のSNS事情に関する意識調査がこのほど、株式会社テスティーにより、高校生・大学生の男女1,202名(高校生男性300名、高校生女性299名、大学生男性300名、大学生女性303名)を対象にして実施された。

SNS利用目的は「情報収集」。次いでTwitterは「検索」、Instagramは「知り合いの投稿を見る」となり利用目的に違いが見られた

Twitterの利用目的を尋ねたところ、高校生・大学生共に「情報収集」と回答する人が最も多く、以降、「検索ツールとして」という回答が続いた。さらに、Instagramの利用目的を尋ねたところ、Twitter同様に高校生・大学生どちらも第1位が「情報収集」となったが、次いで「知り合いの投稿を見る」ととなった。

Twitter利用者とInstgram利用者で購入した商品ジャンルは異なることが判明

TwitterまたはInstagramを「検索ツール」として利用していると回答した人を対象に、SNS(Twitter、Instagram)検索後の商品購入経験について調査した。

■Twitterで検索し実際に購入・利用したことのあるジャンル

<男性>
第1位:スマホアプリ 33.2%
第2位:食品 26.3%
第3位:お菓子 22.1%

<女性>
第1位:コスメ・スキンケア 50.6%
第2位:食品 39.8%
第3位:お菓子 36.9%

■Instagramで検索し実際に購入・利用したことのあるジャンル

<男性>
第1位 食品 41.9%
第2位 ファッション 31.6%
第3位 お菓子/飲料 29.1%(同率)

<女性>
第1位 コスメ・スキンケア 64.4%
第2位 ファッション 48.3%
第3位 食品 38.6%

Twitterで検索したことのある商品・サービスのジャンルの中で、実際に購入・利用したことのあるジャンルを調査したところ、男性の第1位は「スマホアプリ」、女性の第1位は「コスメ・スキンケア」となった。

Instagramで検索したことのある商品・サービスのジャンルの中で、実際に購入・利用したことのあるジャンルを調査したところ、男性の第1位は「食品」、女性の第1位は「コスメ・スキンケア」となった。

なお、本調査結果のさらなる詳細は、「TesTee Lab」にて公開しているので、ぜひご覧いただきたい。
https://lab.testee.co/sns_search2021

<調査概要>
調査期間:2021年2月12日(金)~2021年2月15日(月)
調査対象:高校生 大学生 / 男女 / 自社モニター会員
調査項目:
<全体情報>現在利用しているSNS/Twitterの利用目的/Twitterで検索したことのある商品・サービスのジャンル/Twitterで検索したことのある商品・サービスのジャンルの具体例/実際に購入・利用したことのあるジャンル(Twitter)/Instagramの利用目的/Instagramで検索したことのある商品・サービスのジャンル/Instagramで検索したことのある商品・サービスのジャンルの具体例/実際に購入・利用したことのあるジャンル(Instagram)

出典元:株式会社テスティー

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。