人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今がピーク!エアコンや空気清浄機を上手に使って花粉症の症状をやわらげる環境づくりのヒント

2021.03.10

花粉に関連記事を@DIME記事の中から4本を厳選して紹介。

花粉

花粉症対策と部屋の換気を両立するにはエアコンと空気清浄機の2台使いがおすすめの理由

昨年に比べ、多い地域だと飛散量が倍になると言われる今年の花粉事情。そこで、withコロナ時代の花粉対策をパナソニックのエアーマイスターが解説した。いますぐできる4つの花粉対策とは?

【参考】https://dime.jp/genre/1086692/

今年の花粉飛散は広範囲、飛散量は昨年と比べて2倍になる地域も

ただでさえ、体調の変化にセンシティブになる今のご時世。だからこそ、花粉の飛散状況を正確に把握し、万全の対策を講じていきたいところだ。 ウェザーニューズではこのほど、花粉観測機「ポールンロボ」で基準を超える花粉が観測されたことや、ユーザーからの症状報告を総合して、2月14日までに関東から九州の1都16県で本格花粉シーズン、2府15県で花粉シーズンに突入したことを発表。

【参考】https://dime.jp/genre/1086357/

1都16県で花粉シーズン突入!今年のピークはいつ?飛散量はどれくらい?

今年もついに花粉症シーズンがやってきた。 ウェザーニューズではこのほど、花粉観測機「ポールンロボ」で基準を超える花粉が観測されたことやユーザーからの症状報告を総合して、関東南部から九州の1都16県が2月7日までに花粉シーズンに突入したことを発表した。 スギ花粉、ヒノキ花粉のピークはいつなのか。また、例年に比べて飛散量はどの程度なのだろうか。そんな、現時点で予測される花粉飛散傾向について以下で紹介していく。

【参考】https://dime.jp/genre/1086340/

スリープマスターが教える花粉に負けないストレスフリーな寝室の作り方

2月4日、関東地方で過去最も早い春一番が吹いた。長かった冬もあとわずか。待ち遠しかった春がすぐそこまで来ているが、それと一緒に到来する「花粉シーズン」に、憂鬱な思いを抱く人も多いことだろう。 一般財団法人日本気象協会の発表(2021年1月20日時点)によると、2021年春のスギ・ヒノキの花粉飛散量は例年より下回るものの、昨年と比較すると九州から関東にかけて多く、四国や東海、北陸、関東の所々で非常に多くなると予報されている。昨年花粉症の症状が軽かった人も今年の春は要注意だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1080994/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。