小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

わずか4時間でフル充電!災害時やアウトドアで使える大容量ポータブル電源「miLIn」

2021.03.14

常識を覆す超高速でフル充電可能なポータブル電源とは?

100円ショップでも買えるモバイルバッテリー。こちらを持参して、スマホのバッテリー切れに対応する人も岸辺露伴的に増えてきたようですが、正直、容量が不足しがちなのが、ここ最近の社会の情勢と傾向と対策でした。

仮に、大容量の電源を見つけたとしても、充電時間がとても長くかかるものが多く、しかも重くてデカくて持ち運べず、いざという時に役に立たない無用の長物なものも多かったです。

ホント、何かこれまでの常識を覆す、超高速にフル充電可能な、そこそこ大容量でコンパクトなポータブル電源は無いものなのでしょうか……?

……そこでこのたび、本業の合間にこっそりネットで調べた所、最速でフル充電が可能な、ナイスミドルなサイズ感と容量のポータブル電源を見つけてしまいました!

クラウドファンディングの仕組みを活用した「Makuake(マクアケ)」より、最短4時間でフル充電! 巨大なLEDライトに622Whで結構大容量な「miLInポータブル電源」の、スーパーウルトラコンフィデンシャル緊急レポートをお送り致します!

Makuake/汎用性と安全性で選ぶ! 大容量・急速充電 ・シャオミ系ポータブル電源「miLIn」

大容量なのにフル充電まで最短4時間! ポータブル電源「miLIn」がMakuakeにて初登場!

miLInポータブル電源/時短革命! ポータブル電源の常識を覆す充電速度

「miLInポータブル電源」は、最短4時間でフル充電! 巨大なLEDライトに622Whで結構大容量な、「シャオミ・エコシステム(Mi Ecosystem)」のポータブル電源です。

「miLInポータブル電源」はここだけの話、120W DC入力と100W PD入力を同時に使用することで、2時間で80%までの急速充電を実現! 最短4時間でフル充電が可能です! (付属のDC-DCケーブルでは、90Wまでの対応となります)

ようするに……。

●朝起きて充電を開始すれば、お昼から出かけられます。
●昼起きて充電を開始すれば、夜から出かけられます。
●夜起きて充電を開始すれば、翌朝から出かけられます。

深夜に起きて……。(編集部「もうイイって!」)

……ほかにも、

●朝も昼も夜でも、最大600Wの出力で、最大9台の電気製品に同時に給電が可能!
●昼も夜も深夜でも、17万2800mAh(622Wh)の大容量!

など、ニャンともオドロキの機能を搭載しております。

ちなみに「miLIn」は、中国(ちゅうごく)の優れたloT家電メーカーのみが参加できる、「上海潤米科技有限公司」のコミュニティのブランドです。

「miLIn」チームはこれまで、レッド・ドット・デザイン賞、iFデザイン賞、グッドデザイン賞等5つの国際デザイン賞を受賞しています。ようするにデザインがオシャレさんのチームが作った逸品です。

「miLInポータブル電源」はどんな人にオススメなの?

「miLInポータブル電源」は以下の人にオススメです。

1.ポータブル電源でよくデジタルガジェットを充電する人
2.よくアウトドアに出かける人
3.出張や営業で客先で電源が必要になる人
4.すぐにモバイルガジェットを充電したい人
5.激重のポータブル電源に飽き飽きしている人
6.「miLInポータブル電源」が欲しい人

特に6番目の人に好評です。

さて、「miLInポータブル電源」は、最大出力600Wかつ622Wh(172.800mAh)の、超大容量なのは既にご存じかとは思いますが、以下の機器を充電もしくは給電可能です。

●扇風機(80W)……約7.5時間
●電気毛布(75W)……約8時間
●コーヒーメーカー(230W)……約30杯
●プロジェクター(100W)……約6時間
●ドローン(90W)……約10回
●アクションカメラ(65W)……約118回充電
●16インチMacBookPro(96W)……約8.5回充電
●32インチテレビ……約8.5時間
●スマホ(18W)……約65回フル充電・(20W)……約60回充電
●車載冷蔵庫(60W)……約39時間連続稼働

などなどエトセトラ、エトセトラ。

これならもう、コンパクトかつハイパワー・大容量だけど、ムチャクチャ大容量というワケじゃあなくって、そこそこの容量にもかかわらず、コンパクトで使い勝手が良すぎて、何もかも極まりないのが本機の特徴です。モ~ウ、どうしたもんだか!

ちなみにここだけの話、「miLInポータブル電源」は、定格電力と実際に使える電力のギャップである「変換効率」が、何とAC出力で90%、DC出力で95%で、非常に高い変換効率を実現しているので、ロスを抑えて長い時間利用可能なのは、既にナイショの話というワケではありません。

例えば、アウトドアのキャンプでプロジェクターを利用すれば、「miLInポータブル電源」のバッテリー容量がもっている間は、映画が見放題です。やったね!

そして「miLInポータブル電源」には、以下の特徴があります。

「miLInポータブル電源」は9台のデバイスに同時給電可能!

「miLInポータブル電源」は、何はさておき、AC出力ポート×2、DC出力ポート × 2、USB急速充電ポート×1、USB-A出力ポート×3、シガーソケット×1を装備しており、9台のデバイスを、同時に給電可能が可能です。

さらに何と言っても、ACポートが2つもあるのは実に喜ばしいですね!

しかも、充電ケーブルが5種類も付属しているので、だいたいのシチュエーションに、おおむね対応できます。正に至れりつくせりですね!

また、「miLInポータブル電源」は、合計出力600Wの電気製品であれば、余裕のよっちゃんで電力を供給できるので、アウトドアでも、複数の電気製品が同時に使えちゃうので、おじいさんでも安心です。

さらに本体の正面には、現在の充電状態が一見してすぐにわかる「LCDディスプレイ」が搭載されているので、現在の充電状況がわかりやすいだけでなく、今の状態もお手軽カンタンに確認可能です。……あれ?

「miLInポータブル電源」は停電時にも安心のLEDライト付き

「miLInポータブル電源」は夜のキャンプや停電時でも安心できる、高輝度のLEDライトを搭載しています。

背面一面が巨大なライトになっていて、何より、超明るいです!

この手の、バッテリー内蔵型のLEDライトのパネルサイズとしては、過去最大級の大きさと明るさではないでしょうか。

なお、通常モードはシーンに応じて、低/中/高の3段階に明るさを調整できます。明るさは最大で、28Wの蛍光灯に相当する1400ルーメンもあるので、激・明るいです。

また、いざという時には、スイッチをダブルクリックすると「SOS」モードに切り替わり、野外でも長時間、あたりに向けてSOS信号を発信することが可能です。

正にアウトドアレジャーの、頼もし~い味方です。これならキャンプの夜間照明は、これ1台さえあれば、もう充分かも? (充分だという考え方には個人差があります。)

「miLInポータブル電源」はとってもコンパクトなサイズ!

「miLInポータブル電源」は、子供や女性にも持ち上げやすい、とってもコンパクトなサイズです。

「miLInポータブル電源」の重量は、だいたい2Lのお水3本くらいの重量なので、誰でもお手軽カンタンに持ち運べます。

また、お家のコンセントが届かない場所に、サササッと置いて、お気軽に家電製品に電源供給をすることが可能です。また、本体サイズはとてもスモールなので、例えば電子レンジと比べても、格段にコンパクトです。

「miLInポータブル電源」は環境・お財布に優しい太陽光発電対応!

「miLInポータブル電源」は、実は環境・お財布にとても優しい「太陽光発電」対応です。

「太陽光発電」は、騒音や排気ガス、廃棄物、汚染がなく、二酸化炭素も排出しない、環境にヒジョーに優しい発電方法です。例えば自然災害で停電してしまっても、あらかじめソーラーパネルで発電して蓄電をしておけば、いざという時に、非常用電源として使用できます。

今回は100Wのソーラーパネルセットも用意されていますので、ぜひ一緒に入手しておきたいところです。

「miLInポータブル電源」のソーラーパネルは、「最大電力点追跡アルゴリズム(MPPT)」を採用しており、最適化された充電回路と、優れたアルゴリズムの組み合わせで、ソーラーパネルの特性を最大限に引き出してくれます。また、太陽光発電を上手に使うことで、御家庭の電気代を効果的に節約することが出来ます。

ソーラーパネルのサイズは、約 122cm×65cm×1cmで、折りたたんでいる時には、それほど大きくならないので、保管もラクラクチンです。また、ソーラーパネル本体にはスタンドが付属しており、どこかに立てかけておかなくても自立してくれ、また照射角度を簡単に調整できます。

「miLInポータブル電源」は充電スタイルが豊富!

「miLInポータブル電源」は、120W DC入力と100W PD入力の、2Way同時高速充電が可能であるのに加えて、自宅でも、車内でも、屋外でも、ニーズに応じて様々な方法で充電が出来ちゃいます。

例えば、自宅でとりあえず80%まで充電して、その後、移動中に車内のシガーソケットで、残りの充電をしてしまう、なんてことも可能です。

しかも、バススルー充電(充電しながら給電できる機能)対応までしているので、「miLInポータブル電源」を充電しながら、「miLInポータブル電源」に繋いだ、他の機器も一緒に充電できる優れものです。

「miLInポータブル電源」は安全性が抜群!

「miLInポータブル電源」は、国際的に認められた仕様を形成し、成熟した技術を備えている「高倍率円筒形リチウムイオン電池」を使用しており、小型で高エネルギーなのが特徴です。

また筐体は、PC(ポリカーボネート。熱可塑性プラスチック。ようするに丈夫)+ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン。ようするに丈夫)製で、高い耐熱性、耐衝撃性、耐候性を備えており、屋外で長時間使用しても、ようするに丈夫なので、お母さんは安心です。

しかも、冷却ファンは本体の左右に内蔵されており、製品の温度が45℃、もしくは出力が400Wを超えた場合には、自動にファンが回転して、速やかに内部の加熱を冷却します。とどのつまりインテリジェンスに安全に動いてくれます。

「miLInポータブル電源」は、各種の保護機能の装備と多数の安全基準も取得しています。

内蔵されたバッテリーマネージメントシステム(BMS)の搭載により、各種パラメータの設定範囲を超えた場合、保護装置がアラートを発したり、バッテリーを負荷や充電器から切り離したりして、安全性を確保します。ようするにインテリジェンスに稼働してくれます。

「miLInポータブル電源」の仕様は以下の通りです。

製品名:miLInポータブル電源
容量:622Wh(172.800mAh)
電池タイプ:リチウムイオン
サイズ(L×W×H):約 30.4cm×21.5cm×21.8cm
重量:約 6.8kg
材質:ABS+PC
入力:DC入力ポート×1 12V-24V 最大120W
USB-C入力/出力ポート×1 最大100W 5V・9V・12V・15V/3A;20V/5A
出力:AC 出力ポート×2 600W(サージ1000W)(完全正弦波出力)
DC出力ポート×2 12V/10A 最大120W
USB-A出力ポート×3 5V/2.4A 合計最大36V
USB-C入力/出力ポート×1 最大100W 5V・9V・12V・15V/3A;20V/5A
車用出力ポート×1 12V/10A 最大120W
推奨試用温度:-10~40℃
電池寿命:約 1000回サイクル(残存容量70%想定)

……とゆ-ワケで、それではレディースアンドジェントルマン、お待たせしました! 最短4時間でフル充電! 巨大なLEDライトに622Whで結構大容量な「miLInポータブル電源」を、さっそく試用してみることと致しましょ~う!

「miLInポータブル電源」を試用してみました!

今回試用する、「miLInポータブル電源」です。とってもオシャレな商品写真付きの化粧箱に入っていました。

電源ケーブルほか、接続可能なケーブルは一通り同梱されているだけでなく、ケーブル類をまとめて入れるための「ポーチ」まで同梱されているのは、実にポイントが高いですね!

操作パネル類も、とてもわかりやすくまとめられています。基本、出力したい端子の上にあるボタンをオンにすると、出力が出来るようになります。(ケーブルを挿しただけでは充電/放電されないので要注意です)

本機で最も特徴的な背面のLEDライトは、とにかくサイズが大きい! 明るい! アウトドアや停電時の照明として大活躍しそうです!

次にAC電源で動く電化製品を接続しましょう。扇風機も空気清浄機も、特に問題もなく、バッチリ稼働します。

アウトドアや停電時の照明として大活躍しそうです! (……さっきも言ったっけ?)

次に、高速充電機能を試してみましょう。付属のACアダプタと、別途、PD100Wと対応ケーブルを入手して同時に充電すると、ACアダプタ単体、もしくはUSB-C単体の充電よりも、遙(はる)かに高速充電が可能になります。さっそくPD100W充電器と対応ケーブルを、新規で自腹で購入して、充電を開始してみました。

その結果、筆者の環境では、4時間よりはちょっと時間がかかりましたが、かなり早めに高速充電が可能になりました。

最後にソーラー充電を試してみましょう。同社別売のソーラーパネルに、付属のケーブルを接続してDC入力端子に繋ぐだけでオッケー。あとは日差しに当てればガンガン充電してくれます。これなら、いざ停電が発生したり、うっかり遭難した時でも安心ですね! 普段からの充電を忘れないようにしておきましょう。

最短4時間でフル充電! 巨大なLEDライトに622Whで結構大容量な「miLInポータブル電源」。

これさえあれば、ポータブル電源の充電待ちを、あまりしなくて済みますね+!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。