人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

既婚者1000人に聞いた家事の効率化を実現する7つのテクニック

2021.03.09

自宅での家事に費やす時間の増減と効率化を図るための家事テクニック

コロナによる外出自粛により、おうち時間が増加。家事に費やす人が増えている。そこでgroove agentは30~40代の既婚者1,000人を対象に、コロナ禍におけるおうち時間の増加で、自宅での家事に費やす時間の増減と、効率化するための家事テクニックをアンケート調査した。

コロナ禍によるおうち時間の増加で、自宅で家事に費やす時間が「増えたように感じる」と答えた人は49.5%、「減ったように感じる」と答えた人は2.7%

増えた家事の種類は「料理」についで「掃除」、「洗濯」のほか、コロナ禍特有とも言える「マスクの洗濯」や「消毒作業」という声も。

パートナーのリモートワークや子どもの休校により、昼食を作る回数や、外食や飲み会の自粛により夕食を作る回数など、「料理」が増えたと答えた人が大多数。

2番目に多かった「掃除」と答えた人の中には「子どもが家にいる時間が長くなって掃除の回数が増えた」というネガティブな声があった反面、「掃除を頻繁にするようになって居心地の良さを感じている」という良い面もあったようだ。

掃除から派生して、「消毒をこまめにするようになった」や「マスクの洗濯」というコロナ禍特有とも言える声もあがった。

効率化を図るために取り入れている家事テクとは?

家事を効率的にこなすために取り入れている「家事テクニック」を聞いたところ、下記の工夫があがった。

家族の協力を得る

食材はまとめ買いや下ごしらえ+冷凍保存で、調理の時間短縮かつ外出回数の削減

「週末に主人が休みなのでその時に食材をまとめ買いして平日買い物行く負担を減らしてる」

「平日の料理の負担や時間削減のため、日曜日に下準備をして、冷凍したりして作りおきもしておく」

工夫で調理の手間を軽減

「何種類ものおかずを大量に作っておき3.4日かけて食べれるようにして毎日は作らなくていいようにしている」

「ストーブの上にほったらかしても良い鍋を置いてる」

計画的をたてて実行する

「食材を買いに行く際は買い物メモを作る。買ってきたもの・在庫を一覧にして、1週間の献立を立てておく」

「毎日同じ時間に同じ行動をするのを心掛けている」

家電に頼る

「床に物を置かないようにし、ロボット掃除機でなるべく床掃除を行うようにする」

「食洗器、全自動洗濯機、etc.機械化できるものはする」

断捨離、整理整頓。ストックは賛否両論

「冷凍食品や、精肉など、いつでも使える様に多めにストックしている」

「まとめ買いして小分けにしてストック」

「物が増えすぎないようストックは最小限にしている」

「狭くなるのでストックはあまり持たない。」

こまめに清掃

「月曜は床掃除の日というように、家事のルーティンを決める」

「状態は高いレベルで安定」

動線を工夫

「家事の動線に無駄がないように収納を配置している。洗濯物を減らすためにマット類は全て撤去。バスタオルはフェイスタオルに変更。台布巾をやめてティッシュを使う。こまめについで掃除をする」

「最低限のものだけを置き、動線は最短にしている」

その他

「適度に息抜きする」

「完璧を求めすぎない」

アンケート概要

調査の方法:webアンケート方式
調査の対象:30~40代の既婚男女1,000人
調査実施日:2021年2月12日・13日

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。