人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

月末はサプライズ料理とちょっと高級なビールで乾杯!共働き夫婦に聞く、円満の秘訣 【PR】

2021.03.08PR

コロナ禍によって働き方改革が進み、テレワークが定着化してきた今日この頃。

通勤時間がなくなった分、「英語や資格取得のための勉強時間が確保できた」「子供と過ごす時間が増え、父親の役割を果たせるようになった」など、やりたかったことができるようになって喜んでいる人がいる一方、「妻に邪魔者扱いされるので、日中は唯一の個室である子供部屋に引きこもって過ごしている」「会社帰りの一杯が楽しめなくなってしまった……」などとボヤく声もちらほら聞こえてくる。

・家にいても居場所がない。
・なんとなく肩身が狭い。
・家事を手伝ってもあまり感謝されない。
・最近、生活にメリハリがなくなった。
・妻や家族から尊敬されたい。
・たまには妻を労いたい。

こんなモヤモヤが拭えない人は、どうやって状況を変えればいいのだろうか?

DIME編集部は、テレワークが長期化してもバランスのよい関係を保ち続けている2組の共働き夫婦に話を伺い、円満に過ごすヒントを探ってみた。

藤原さん夫妻

「大きな仕事が一段落した後や月末には、一緒にお疲れ会をやります」

夫・敬行さん……会社経営者。「経営と家事は相通じるものがある」が持論。頼まれる前に動くことをモットーとしている。毎日つくる朝食の味噌汁は、煮干しと昆布のWだし。
妻・広子さん……会社員。在宅ワーク中は昼食と夕食づくりを担当。献立に悩まなくてすむよう、マンスリーレシピが載った料理雑誌が欠かせない。

夫「わが家はタスクを細分化して、苦手な部分を補い合っているんです。たとえば、洗濯物を干したり取り込んだりするのは僕ですが、僕のワイシャツにアイロンをかけるのは妻です。アイロンがけはあまり得意でないので」

妻「私はアイロンがけが嫌いじゃないんですよ。でも、野菜を切りそろえたりするのは面倒(笑)。そこは夫がやってくれるので、とても助かっています」

夫「別に千切りが得意なわけじゃないんですよ。でも、妻から『ちょっと手伝ってよ!』と言われてから動くのでは遅いと思っています。ちょっとした部分を自分が補うことで妻が気分良く、効率よく料理できるなら、そのほうがいいじゃないですか。わが家では、どちらかの仕事でプロジェクトが完結したときや、大きな仕事が決まった時には、一緒にご褒美料理をつくってお疲れ会をやったりします」

妻「私、今月末に大きな仕事が一段落するから、またお疲れ会をやってほしいかも」

夫「任せなさい。じゃあ、“豚ロースのマスタード&香草パン粉焼き”なんてどうだろう? “真鯛のカルパッチョ”とか“生ハムのピンチョスカプレーゼ”もいいなぁ」

妻「いいね! じゃあその日を楽しみに、月末まで頑張ります!」

星野さん夫妻

「月末には、ちょっと手の込んだ料理とおいしいビールで乾杯するのが定番です」

夫・正幸さん……会社員。家事の効率化に余念がなく、時短のために家事家電を使いこなしている。朝食用パンのレパートリーは10種類以上!
妻・未希さん……会社員。夕食のメニューを決めるストレスを軽減するため、レシピ本のメニューを食材や味つけで検索できるよう、エクセルにまとめたばかり。

夫「もともと出張が多い仕事のため、1か月の3分の1ほど留守にしたこともあります。その間、家事は妻に任せっぱなしですから、せめて家にいるときくらい、何か作って妻に喜んでもらいたいと思ったのが、料理をするようになったきっかけです。料理といっても、時短家電でのお任せ料理ですが」

妻「私達は勤務する会社は異なりますが、テレワークのために同じ空間で仕事をするようになりました。1日3食やりくりするのは大変だろうと思っていましたが、正幸さんが毎朝ホームベーカリーでパンを焼いてくれるので、朝からおいしくいただいています。夕食づくりは私が行なっていますが、気分転換のために、月末はお疲れさま会を開き、プレミアムモルツで乾杯するのが定番です」

夫「月末だけでなく、天気のいい休日の昼、お弁当とプレミアムモルツを持って近所の公園でランチを食べることもあります。コロナ禍で外食する機会が減った分、ちょっとおいしいビールを飲んでいます」

妻「陽だまりのなかでランチをして、ちょっと贅沢なビールを飲んで、そのあとお昼寝をしたり、読書をしたり……。月末は、ローストビーフやアクアパッツアなど少し手の込んだ料理を作ることも多いので、それに見合ったビールを飲みたくなりますね。アクアパッツアは正幸さんの得意料理です!」

夫「いえいえ、それも調理家電に任せているだけなんですよ。前菜をつまみながらビールを飲んで、メインの料理ができるのを待つ時間も楽しいですよ」

DIMEのトレンド予測

今回取材した2組の円満夫婦にはいくつもの共通項がある。

1)日頃から何でも率直に話し合い、互いにリスペクトしている
2)夫が家事を妻任せにせず、妻からの感謝と信頼を得ている
3)お互いを労い、家族でのご褒美時間をしっかり確保している

今回、取材した2組の夫婦は日頃から協力し合えている理想の夫婦。「ここまでやるのは少しハードルが高いかも…」と思った方も、まずは、お互いを労うハレの日を意識的に設けることで好転する可能性大。たとえば月末、いつもがんばっている自分と家族のため “ちょっと贅沢なご褒美レシピ”+“ちょっと高級なビール”で乾杯! といったご褒美時間を設けることが、テレワーク生活を充実させるカギとなるのでは。

ザ・プレミアム・モルツと、速水もこみちさんオリジナルレシピ&WEB動画で「月末は、ちょっと高級な食卓を」過ごしませんか。

詳細はこちらから。

提供:サントリービール
お問い合わせ:お客様センター

取材・文/大津恭子 撮影/大崎 聡

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。