小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界初のサワー!レモンが濃くおいしい「麒麟 発酵レモンサワー」が誕生!【PR】

2021.03.11PR

【Sponsored:キリンビール】

世界初※1のサワー!発酵レモン果汁でレモンが濃く爽やかにおいしい「麒麟 発酵レモンサワー」が誕生!

コンビニやスーパーなどの売り場で数多くの商品が陳列されている人気のアルコール商品、いわゆるRTD(Ready to drink)。栓を開けてすぐに楽しめるとして人気だが、一方で「今のおいしさに満足してるし、どれもこれも同じなのでは……」、なんて印象を持つ人も多いだろう。

RTDはそういうものだ、なんて侮るなかれ、なんと、キリンビールが114年の発酵技術を駆使して開発した、キリン史上歴代No.1※2のおいしさの新しいサワーが3月16日に登場するという。それが『麒麟 発酵レモンサワー』だ。

『麒麟 発酵レモンサワー』は、発酵レモン果汁・香料無添加の缶入りサワーとして世界初※1となる「発酵レモン果汁」を使用したレモンサワー。

キリンは、全く新しいおいしさのRTDをつくるために、RTDの開発チームに加え、ビール開発チームと先端技術研究チームがタッグチームを結成。想像を超えたおいしさづくりの秘密は、キリンビール114年の酒づくりの原点である「発酵」にあるに違いないと、発酵の技術を取り入れることを検討。

研究を重ねていくことで、レモン果汁を発酵させて深い味わいとレモンの濃いおいしさを引き出す製法の開発に成功し、今回、待望の全国発売となったのだ。

酵母発酵したレモン果汁は、濃厚さやまろやかさ、華やかさや香りなどの新たな香気成分が55種類増加し、レモンのおいしさが一段と濃く感じられるのが最大の特長。

そのため、キリンではレモン風味をつくるために一般的に入れていた「香料・酸味料・甘味料」を加えることなく、レモンの濃く爽やかなおいしさを実現した。ビール類・RTD飲用者の約8割※3が「人工感」を感じていることが分かっており、「発酵製法」による格別なおいしさと人工感を払拭している点も見逃せない。

キリンビールが行なった事前の味覚調査では、「レモンの格別なおいしさ」「自然な味わい」「バランスのとれた味わい」など高評価ばかりが目立ち、同社のRTD史上歴代No.1※2の味覚好意度を獲得したという。

その味わいは、爽やかなコクのあるレモンのおいしさが口の中に広がり、最後までおいしく楽しめる、今までになかった格別なおいしさが体験できる。そのまま楽しむのはもちろん、その爽やかな飲み口が食事との相性も抜群だ。

発酵レモン果汁を使用し「人工感」を払拭した全く新しいレモンサワー「麒麟 発酵レモンサワー」は、今までにないおいしさ体験ができるRTD。レモンサワー好きにとっては「待ってました!」と言わんばかりの商品。売り場に並ぶ日が待ち遠しい!

※1 発酵レモン果汁・香料無添加の缶入りサワーとして(Mintel社GNPDを用いた2021年1月当社調べ)
※2 ALC.7%以上のRTDにおいて
※3 キリンビール調べ(n=118)

商品概要

■商品名:「麒麟 発酵レモンサワー」
■発売日:2021年3月16日(火)
■発売地域:全国 
■容量・容器:350ml・缶、500ml・缶
■価格:オープン価格
■アルコール分:7%
■製造工場:キリンビール取手工場、名古屋工場、岡山工場、キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所
■製品情報URL:https://www.kirin.co.jp/products/rtd/hakkosour/

協力/キリンビール株式会社
https://www.kirin.co.jp/

構成/オビツケン

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。