人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

おうち生活に彩りを!節約主婦がセレクトしたコスパの高いテイクアウトチェーン店4選

2021.03.07

新型コロナウィルスの影響で、外食を控えている人もいるのではないでしょうか。

そんな時に、手軽にお店の味を楽しめるのがテイクアウト。

宅配もありますが、テイクアウトなら宅配よりも安価な価格設定になっていることも。

今回は、節約主婦が厳選した「コスパがよいテイクアウトチェーン店」を4店紹介します。

オススメ!テイクアウトチェーン店1:ガスト

なんといっても、まず一番にオススメのテイクアウトチェーン店は『ガスト』です。

ガストでは、テイクアウトできるメニューが豊富な上に、安価なメニューが揃っています。

・唐揚げテリタル丼 389円(税抜)
・ハンバーグロコモコ丼 389円(税抜)
・ハンバーグ&若鶏の唐揚げ弁当 390円(税抜)
・ハンバーグ&白身魚フライ弁当 390円(税抜)
・若鶏の唐揚げ弁当 390円(税抜)

定番おかずの「唐揚げ」や「ハンバーグ」が入った弁当が389円(税抜)から。389(税抜)で1人前の作り立て弁当が用意できれば、コンビニやスーパーで弁当を買うよりもお得な場合があります。

・ガストファミリーセット 1408円(税抜)
・ガストミックスセット 1408円(税抜)

ウインナー、ポテト、えびフライ、ハンバーグ、コロッケ、から揚げなど、子供が好きそうな定番おかずを組み合わせた「大皿盛り合わせ」も安価でボリューム満点と、コスパ抜群です。

「大皿盛り合わせ」を扱っているテイクアウトチェーン店は他にもありますが、この価格帯でこれだけのボリュームがあるのには驚きました。持ち帰る際にもずっしりとした重みが感じられます。

大皿盛り合わせなら、ライス、サラダ、味噌汁などを自前で用意するだけで夕飯の準備を終わらせることも可能に。

ガストのテイクアウトは、比較的早いサイクルで新メニューが登場する傾向があり、繰り返しの利用もしやすいと感じています。

なお、ガストではテイクアウトのキャンペーンが展開されている機会が多く、キャンペーンを利用するとさらにお得な価格で利用できます。

画像引用元:ガスト

オススメ!テイクアウトチェーン店2:バーミヤン

画像引用元:バーミヤン

続いて、オススメのテイクアウトチェーン店は『バーミヤン』です。

ガストと同じすかいらーくグループですが、バーミヤンでは安価な中華料理が揃っています。

・からあげランチ弁当 699円(税抜)
・W焼き餃子12個 299円(税抜)
・バーミヤンラーメン 499円(税抜)
・チャーハン 499円(税抜)
・武蔵野麻婆 499円(税抜)

個人的には、バーミヤンではお弁当や大皿より、単品料理の方が、単価が安くコスパの良いメニューが揃っていると感じます。

特にオススメなのはW焼き餃子12個です。店内価格だと同じ商品が449円(税込)になっており、テイクアウトの方が若干お安く提供されています。

オススメ!テイクアウトチェーン店3:サイゼリヤ

画像引用元:サイゼリヤ

本格的なイタリアンが手軽に楽しめる『サイゼリヤ』のテイクアウトもお安く利用できます。

・辛味チキン(5ピース) 290円(税込)
・ペペロンチーノ 290円(税込)
・ミラノ風ドリア 290円(税込)
・えびクリームグラタン 390円(税込)
・マルゲリータピザ 390円(税抜)

サイゼリヤのテイクアウトは、テイクアウト専用のオリジナルのメニューというよりは、店内飲食のグランドメニューの一部がテイクアウト可能になっているという印象です。

もともと単価の安めなメニューが揃っているサイゼリヤですから、テイクアウトだから食費が高くなるといった心配がありません。

オススメ!テイクアウトチェーン店4:くら寿司

画像引用元:くら寿司

回転寿司である『くら寿司』のテイクアウトも、寿司だけに限らずランチなど、お得なメニューが揃っています。

・旬の海鮮丼
・えび天と季節の天丼
・牛カルビ丼
・人気にぎり(テイクアウト不可)

など、平日17時まで限定で「500円くらランチ」が提供されています。

「500円くらランチ」は、500円(税抜)で、テイクアウトでも店内飲食でも注文することができます。店内飲食の場合は、茶碗蒸しまたはあおさ入り赤だし(一部エリアでは赤だしが味噌汁になります)がついてきます。

回転寿司チェーン店のテイクアウトと言えば「寿司」が定番ですが、くら寿司では寿司だけでないテイクアウトが低価格で利用できるのが魅力の一つです。

「ランチ」と言っても17時まで利用できますので、少し早めの夕食としても利用できそうです。

テイクアウトでも食費を高くしない工夫を

「たまにはテイクアウトで食事を済ませたい」と思っても、テイクアウトにより食費が通常よりも高くなってしまうと、手痛い出費になってしまいますよね。

しかし、コスパの良い安価なメニューが提供されているテイクアウトを利用すれば、食費もそれほど大きな影響を受けません。

長引く自粛生活の息抜きに、たまにはコスパの良いテイクアウトを活用してみてはいかがでしょうか。

※データは2021年3月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/家計簿・家計管理アドバイザー あき
著書に「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」他 

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。